中村医師を悼む

アフガニスタンで長年支援活動を行ってきたペシャワール会の代表・中村哲さんが、東部の町ジャララバードで複数の男たちに襲撃され命を落とした。 最近海外ネタの扱いが悪いテレビも、大きくこのニュースを扱っている。それだけ、中村さ…

広告

冷戦終結30年

30年前の1989年12月3日。地中海に浮かぶマルタ島で、アメリカのブッシュ大統領とソビエトのゴルバチョフ書記長が歴史的な会談を行った。 会談の場所は、マルタ島沖に停泊したソ連のクルーズ客船マクシム・ゴーリキーの船上だっ…

香港 民主派圧勝

過激化した若者たちと警官隊の衝突で、実施が危ぶまれた香港の区議会議会選挙。 香港当局は、予定通り実施することを選択した。 結果は、民主派が議席の85%を獲得し圧勝。 私の予想は完全に外れた。 私は、一部の学生がまだ大学構…

史上最長の総理

通算在職日数2887日。 安倍総理がついに、桂太郎を抜いて憲政史上最長の総理となった。 私が子供の頃、佐藤栄作がずっと総理を務めていて、あれを超える人は出ないのではと思っていたが、あの佐藤総理の在職日数は2798日だった…

即位礼と御用達

大嘗祭も終わり、令和の即位に伴う一連の行事がほぼ終わった。 台風のため延期となった祝賀パレードも快晴に恵まれて、多くに人が沿道に詰めかけ両陛下を祝福した。 外務省のエリート官僚から皇室に入った雅子皇后の目からは涙が流れた…

ベルリンの壁崩壊から30年

11月9日、ベルリンの壁が崩壊してから30年目の記念日だった。 歴史がひと回りしたような不思議な感慨がある。 30年前、現役の記者として働いていた私にとっても、思い出すことがいろいろある。 ベルリンの壁が崩壊する直前、私…

独身の日2019

日本でもすっかりおなじみとなった中国の「独身の日」。 カリスマ経営者ジャック・マー氏が引退して初めてとなる今年の「独身の日」だが、米中の貿易戦争の影響が現れるのか注目された。 結果からいえば、1日の売り上げは4兆1000…

首里城 焼失

自分が行ったことのある場所には、思い入れがあるものだ。 昨年の始め、沖縄に旅行した際にも訪れた首里城が火災で全焼してしまったのだ。 太平洋戦争の際、完全に破壊された平成になってから再建された首里城の建物自体は世界遺産では…

緒方貞子の時代

女性初の国際難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなった。 92歳だった。 緒方さんが国連機関のトップとして世界の難民たちのために尽力した1990年代、私も特派員としてボスニア紛争やルワンダの虐殺を取材してた。 あの時…

即位の礼

令和の天皇が内外に即位を宣言する「即位礼」の日、東京には台風崩れの低気圧が近づき、朝からはげしい雨が降った。 私と妻は、即位後のパレートを見物しようと、人形町に宿をとり準備していたのだが、先の台風の被害が甚大だったため、…

「愛国萌え」現象

「覆面禁止条例」が出されてから、香港の抗議活動が表面的に静かになっているように見える。 それは、そうだろう。 大規模デモを担っていたのが筋金入りの活動家ではなく一般の市民である以上、当局に顔を知られるのは恐ろしいことだ。…

ブレグジット合意

国際的な交渉ごとというものは、いつも土壇場になるとまとまることが多い。 あれほど妥協点がなさそうだったイギリスとEUの離脱案が、意外なほどあっさり合意された。 一体どちらがどのような妥協をしたのか? ロイターが合意内容を…