ベルリンの壁崩壊から30年

11月9日、ベルリンの壁が崩壊してから30年目の記念日だった。 歴史がひと回りしたような不思議な感慨がある。 30年前、現役の記者として働いていた私にとっても、思い出すことがいろいろある。 ベルリンの壁が崩壊する直前、私…

広告

独身の日2019

日本でもすっかりおなじみとなった中国の「独身の日」。 カリスマ経営者ジャック・マー氏が引退して初めてとなる今年の「独身の日」だが、米中の貿易戦争の影響が現れるのか注目された。 結果からいえば、1日の売り上げは4兆1000…

<きちたび>1泊2日若狭湾の旅① 敦賀「地魚料理まるさん屋」の刺身、さば寿司、へしこ茶漬けが絶品だった

先週末、妻と若狭湾を旅してきた。日本国内もあちこち旅したけれど、まだ行ったことのない場所は無数にある。 福井県から京都府にまたがる若狭湾エリアも私にとって未知の土地だった。 若狭に行こうと思ったきっかけは、関西電力高浜原…

<きちたび>紛失したクレジットカードを使って「スマートEX」で予約した新幹線チケットはどうすればいいのか?

この連休を使って、若狭湾エリアへの1泊2日の旅に出かけた。 関西電力高浜原子力発電所をめぐる耳を疑うようなスキャンダルを知り、「原発銀座」と呼ばれる若狭湾エリアに行ってみたいと思ったのだ。 この地域には行ったことがない。…

首里城 焼失

自分が行ったことのある場所には、思い入れがあるものだ。 昨年の始め、沖縄に旅行した際にも訪れた首里城が火災で全焼してしまったのだ。 太平洋戦争の際、完全に破壊された平成になってから再建された首里城の建物自体は世界遺産では…

緒方貞子の時代

女性初の国際難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなった。 92歳だった。 緒方さんが国連機関のトップとして世界の難民たちのために尽力した1990年代、私も特派員としてボスニア紛争やルワンダの虐殺を取材してた。 あの時…

財布を紛失した

昨日のことだ。 地下鉄の改札を出ようとした時、財布がないことに気づいた。 「あれっ?」 一瞬、何が起きたのか理解ができない。 いつも財布を入れているポケットだけでなく、上着のポケットや考えられるあらゆるところを探すが見つ…

養子縁組

唐突な話だが、岡山で一人暮らしをしている伯母と養子縁組をしようと提案した。 伯母は、私の死んだ父親の兄の奥さんだが、結婚して何年かで伯父が亡くなり、若くして未亡人となった。 親族からは「まだ若いのだから、実家に戻って新し…