<吉祥寺残日録>気がつけば私の「林住期」ももう折り返しなのだ #200912

朝、顔を洗ってる時に、ふと気がついた。 今月で私は、62歳と6ヶ月。 それは「林住期」の折り返しを意味するということを・・・。 このブログを書き始めた頃、私は一冊の本に出会った。 五木寛之著「林住期」。 この本の中で五木…

<吉祥寺残日録>白内障手術で注意すること #200901

今日から9月。 今年の8月は、東京の猛暑日が史上最多の11日と異常に暑かったが、今日は打って変わって最高気温が27度とグッと凌ぎやすい1日だった。 そんな朝、買ったばかりの自転車を漕いで、武蔵境の「清水眼科」に向かった。…

<吉祥寺残日録>会社勤めが終わった #200630

38年勤務したテレビ局に出社するのは今日が最後だ。 38年間は長かったが、終わってみればそれほどでもないように感じる。 よく年寄りが「人生なんてあっという間だ」などと言うが、そこまであっという間でもなかった。テレビという…

<吉祥寺残日録>6月末で会社辞めます #200513

昨日の朝、郵便受けを見てきた妻が、「来てたよ」と言った。 「アベノマスク」が我が家にも届いたのだ。 「3つの蜜を避けましょう!」と書かれた台紙と一緒に包まれ、昔ながらのガーゼのマスクが2枚入っていた。 特段の汚れとかはな…