<吉祥寺残日録>森友学園問題で自殺した職員の手記 #200318

春らしい暖かな一日だった。 昼過ぎに、亡くなった後輩の葬儀「お別れの会」に行く。 堅苦しいことが嫌いだった後輩らしく、参列者は平服。平日にも関わらず、大学時代の懐かしい顔がたくさん集まった。 私同様、半ばリタイア状態でサ…

広告

<吉祥寺残日録>オテツの死 #200315

オテツが死んだ。 何気なく開いた後輩からのメールに、思わず息が止まった。 オテツは大学時代の一つ後輩で、昔からそのユニークなキャラクターで誰からも愛された。 私にとっても、最も気が置けない昔の仲間の一人だった。 ただ呆然…

<吉祥寺残日録>東日本大震災から9年 #200311

あの日から9年が経った。 東日本大震災。 私の現役時代の忘れえぬ思い出だ。 テレビ史上に残るエンドレス特番をこなし、被災地に入ったのは5月に入ってからだった。 釜石から車で海岸線を南下した。 道路もまだ復旧せず、仮設道路…

冷戦終結30年

30年前の1989年12月3日。地中海に浮かぶマルタ島で、アメリカのブッシュ大統領とソビエトのゴルバチョフ書記長が歴史的な会談を行った。 会談の場所は、マルタ島沖に停泊したソ連のクルーズ客船マクシム・ゴーリキーの船上だっ…

養子縁組 part2

以前このブログにも書いた「養子縁組」について、その続きを書きたいと思う。 難航も予想されたが意外にスムーズに話が進み、本当に伯母と養子縁組をしてしまった。 参考記事:吉祥寺@ブログ「養子縁組」 2019/10/26 先週…

即位礼と御用達

大嘗祭も終わり、令和の即位に伴う一連の行事がほぼ終わった。 台風のため延期となった祝賀パレードも快晴に恵まれて、多くに人が沿道に詰めかけ両陛下を祝福した。 外務省のエリート官僚から皇室に入った雅子皇后の目からは涙が流れた…

ベルリンの壁崩壊から30年

11月9日、ベルリンの壁が崩壊してから30年目の記念日だった。 歴史がひと回りしたような不思議な感慨がある。 30年前、現役の記者として働いていた私にとっても、思い出すことがいろいろある。 ベルリンの壁が崩壊する直前、私…

財布を紛失した

昨日のことだ。 地下鉄の改札を出ようとした時、財布がないことに気づいた。 「あれっ?」 一瞬、何が起きたのか理解ができない。 いつも財布を入れているポケットだけでなく、上着のポケットや考えられるあらゆるところを探すが見つ…

ノートルダム炎上

かつてパリに暮らしたことがある者としてとても信じられない。 こんなことが起きるのか? でも、誰も想像もしなかったことが起きるから、ニュースなのだ。   パリのノートルダム大聖堂が炎上し、高さ90mの尖塔が崩落し…