<吉祥寺残日録>温暖化対策に新目標!私は「氷河期」10万年周期説を学ぶ #210423

政府は来週からのゴールデンウィークに合わせて、3回目の緊急事態宣言を東京・大阪などに出す方針を決めたが、私の関心はコロナよりもむしろ地球温暖化対策の方にある。 コロナは今後どれほどひどい状況になろうとも、あと1−2年で終…

<吉祥寺残日録>頑張れテレビ! ETV特集「原発事故“最悪のシナリオ”〜そのとき誰が命を懸けるのか〜」 #210317

昨日、アメリカのブリンケン国務長官とオースティン国防長官が来日し、「2+2」と呼ばれる日米の外務・国防担当閣僚の会議が行われた。 中国を強く牽制し日米同盟の強化を歌い上げたのだが、日本人にどれほどの覚悟があるのか、このニ…

<吉祥寺残日録>頑張れテレビ! BS世界のドキュメンタリー「薄氷のシベリア 温暖化への警告」が伝える恐ろしい現実 #210129

昨日、東京に雪が降った。 天気予報では雪の予報など一切なかったが、都心でも降ったらしい。 それでも、雪は数時間降っただけで雨に変わってしまった。 吉祥寺に引っ越してまもなく5年になるが、一面を銀世界に変えるような大雪は2…

<吉祥寺残日録>頑張れテレビ! Nスペ「謎の感染拡大〜新型ウイルスの起源を追う〜」に見るデジタル時代の調査報道の可能性 #201228

昨夜のNHKスペシャルは、報道に携わった経験を持つ人間から見てとても刺激的な番組だった。 NHKスペシャル「謎の感染拡大〜新型ウイルスの起源を追う〜」。 そのタイトル通り、未だの謎に包まれている新型コロナウィルスの発生源…

<吉祥寺残日録>西浦教授の会見を聞く #200427

「ウィルスと共存する」。 そんな言葉がなんとなく実感できるようになった気がする。 世界で、新型コロナウィルスに感染した人の数はおよそ300万人、死者の数も20万人を超えたそうだが、以前のようにいちいち衝撃を受けることもな…

<吉祥寺残日録>50年目のアースデイ #200423

昨日4月22日は、50年目の「アースデイ」だった。 日本のテレビニュースではあまり取り上げられていなかったが、NHKBSでたまたま見たオーストラリアABCテレビがアースデイを取り上げていて、興味を持ってネットで調べてみた…

<吉祥寺残日録>集団免疫って? #200321

三連休中日の土曜日。 午前中、街に買い物に出たのだが、すごい人出だった。 吉祥寺駅ビルのアトレは人でごった返し、デザートコーナーには女性客の行列ができていた。 ウィルスが怖いと言っても、ずっと家に閉じこもっていては気が滅…

<吉祥寺残日録>国家非常事態宣言 #200314

自らの演説で過去最大の暴落劇を演出したトランプ大統領が今度は「国家非常事態」を宣言した。 何としても再選のためには株価を回復させなければならないトランプさん。 これまで全く新型コロナ対策には後ろ向きだった姿勢をかなぐり捨…

コロナな誕生日

今日3月2日は、私の誕生日だ。 今さら誕生日がめでたいわけでもないが、コロナ騒動の中で迎える今年の誕生日はやはり冴えない。 在宅勤務中なので、こうして昼間からブログを書いている。 日本中に自粛ムードが高まる中で、私も2月…

NYダウ過去最大の下げ幅!日経平均も暴落!街から高齢者が消え、店頭から物が消えた!突然の全国一斉休校でドタバタの日本列島

新型コロナショックが世界を駆け巡った今週。27日のNY市場はダウが1190ドル下げて、過去最大の下げ幅となった。 つい2週間前には史上最高値だったNYダウは、6日続落で最高値から12.8%から急落したことになる。 これを…

新型コロナ基本方針発表!「検査をしないことによって、感染者数を増やさない」国民の命よりも大切な【国益】

日本政府は今日、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」というものを発表した。 「現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められているわけではない」とした上で、「患者の増加のスピードを可能な限り抑制する」ことなどを目標とし…

今さら「先手先手」と言える厚顔無恥な政府に頼らず、少しでも感染を広げないために各自できることを実践しよう

新型ウィルスの検査対象が広げられたことにより、次々に感染者が見つかっている。しかし、政府は検査対象を湖北省に縛ってきた方針の間違いを認めることもない。 感染症学会は今月3日の段階で、国内感染が始まっている可能性を指摘して…

中国vs新型肺炎

中国による新型肺炎との戦いが本格化してきた。 習近平さんの号令の下、一旦動き出すとどんな強行手段でも実行されるのが中国のすごいところだ。 昨日のニュースで驚いたのは、新型肺炎専用の病院を10日間で建設するという話。多数の…

新型肺炎武漢封鎖

パンデミックを防ぐ方法として最も有効なのは、病気の発生エリアを封鎖することだ。 それが現実のものとなった。 新型肺炎が拡散する中国・武漢で、今日突然交通機関が一斉に運行を取りやめた。 中国当局は、国の威信をかけて武漢に新…

中国とノーベル賞

吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞した。 吉野さんと奥様の笑顔を見ているだけで、こちらが幸せになるような素敵なキャラクターで、授賞式が楽しみである。 その吉野さんの受賞に絡んで、中国「人民日報」の日本語サイト「人民網」に興…

落合陽一

今、一番気になる日本人といえば・・・。 私的には、大谷翔平と並んで落合陽一の名前をあげる。 「デジタルネイチャー」というキーワードを掲げる研究者。「現代の魔法使い」の異名を持つメディア・アーティスト。 どの表現も、今ひと…

スペースX  ②

私が注目するアメリカの宇宙ベンチャー「スペースX」社が自前の試験衛星打ち上げに成功したというニュースが今朝の日経新聞に載っていた。 「スペースX、衛星通信サービスへ 試験機打ち上げ成功」という記事を引用する。 米宇宙開発…

スペースX

宇宙ビジネスに民間が参入し価格破壊が起きている。電気自動車の革命児イーロン・マスク氏が世界最大のロケット「スペースX」の打ち上げに成功した。 日経新聞の記事を引用する。 『 米宇宙開発ベンチャーのスペースXが6日、現時点…

クローン猿

生命科学の世界でも、中国が世界を驚かせる時代がやってきたのか? ついに、クローンの猿を作り出した。 何事もイケイケの今の中国。日本に比べてあらゆる面で規制が少ない。倫理面の国際的な懸念もどこ吹く風だ。 CNNの記事を引用…