<吉祥寺残日録>トイレの歳時記🌸七十二候「霜止出苗(しもやんでなえいづる)」、岡山の伯母に「要支援1」が出た #210426

コロナによる日本の死者数がついに1万人を超えた。 一年のうちでも最も快適な季節なのに、3度目の緊急事態宣言のためにどこにも行くことができない。 そんな4月の最終週。 我が家のトイレにかかっている歳時記カレンダーを見ると、…

<吉祥寺残日録>トイレの歳時記🌸七十二候「玄鳥至(つばめきたる)」、伯母の家にもツバメと医者がやってきた #210404

今日から二十四節気の「清明」。 文字通り、『天地万物の気が満ち、清く明らかになる』季節ということらしい。 そして「清明」の初候は、七十二候の「玄鳥至」。 シンプルに「つばめきたる」と読み、意味もズバリ『ツバメが飛来する頃…

<吉祥寺残日録>6月末で会社辞めます #200513

昨日の朝、郵便受けを見てきた妻が、「来てたよ」と言った。 「アベノマスク」が我が家にも届いたのだ。 「3つの蜜を避けましょう!」と書かれた台紙と一緒に包まれ、昔ながらのガーゼのマスクが2枚入っていた。 特段の汚れとかはな…

養子縁組 part2

以前このブログにも書いた「養子縁組」について、その続きを書きたいと思う。 難航も予想されたが意外にスムーズに話が進み、本当に伯母と養子縁組をしてしまった。 参考記事:吉祥寺@ブログ「養子縁組」 2019/10/26 先週…

財布を紛失した

昨日のことだ。 地下鉄の改札を出ようとした時、財布がないことに気づいた。 「あれっ?」 一瞬、何が起きたのか理解ができない。 いつも財布を入れているポケットだけでなく、上着のポケットや考えられるあらゆるところを探すが見つ…

養子縁組

唐突な話だが、岡山で一人暮らしをしている伯母と養子縁組をしようと提案した。 伯母は、私の死んだ父親の兄の奥さんだが、結婚して何年かで伯父が亡くなり、若くして未亡人となった。 親族からは「まだ若いのだから、実家に戻って新し…

月一農業

この週末、妻と一緒に岡山に帰省してきた。 妻の父親、すなわち私の義父が体調を崩したことがきっかけだった。義父は今、90歳。今年の年末には91歳になる。 岡山には、妻の両親と私の母親、そして農地を守ってくれている伯母がいる…

旅ブログの準備

今、新しいブログを立ち上げる準備をしている。 先日参加したWordPress Meetupで参加者の話を聞いたうえで、私なりに考えた末に一つの結論を出した。 今書いている日記ブログ「吉祥寺@ブログ」は現在のまま死ぬまで継…

後輩の手術

大学時代の後輩が足を切断した。 病名は、下肢閉塞性動脈硬化症。右足にひび割れなどの症状が現れたのは最初で、数ヶ月のうちに足の裏が壊死してしまったという。 原因は、よくわからない。 彼は6年前ごろから人工透析を受けていて、…

<日々是勉強> 資産運用EXPO

新しいシリーズ「日々是勉強」を始めようと思う。 新規事業の仕事を担当している関係で、最近いろんな分野のセミナーを聞いている。たとえば、「空飛ぶクルマ」とか「渋谷再開発」とか「協働ロボット」とか・・・。 ただ、残念なことに…

奥歯を抜く

2年前の夏から、奥歯の不調が断続的に続いていた。 去年、突如現れた女神のような女医さんが治療してくれて、一旦は痛みも消え完治したかに思えた。しかし、今年に入って再発し、何度も歯医者に通う羽目に陥っていた。 女医さんは何と…

幸せの4条件

今日、おもしろいセミナーを聞いた。 ソフトウェア会社「サイボウズ」が開いたイベントでのセミナーで、慶應大学大学院の前野隆司教授が講師だった。 前野先生は、大学院の中に設けられた「システムデザイン・マネジメント研究科(SD…

メキシコ合意

トランプ大統領の無理難題と思われたNAFTA=北米自由貿易協定の改定交渉だが、当初激しく反発していたメキシコがあっさりと合意した。 このところ、私も世界もトランプ流にすっかり慣れたというか、諦めたというかで、アメリカの恫…

詐欺ハガキ

昨日、仕事で岡山に日帰り出張だった。 曇り空の下、低空でアプローチする機窓から小豆島が見えた。 西日本を襲った豪雨の被害は日に日に増えて、ついに死者200人を超えた。 岡山県も大きな被害を被った。災害が少ない岡山だけに、…

思い出の食

誰にでも「思い出の食」というものがあるだろう。幼い時に食べた味、ある記憶と結びついた味。それらは美味い不味いという基準とは関係なく、特別な価値を持っている。 この週末、妻と一緒に岡山に帰省した。 目的は前回同様、裏山の竹…