<きちたび>ソウル2泊3日の旅③ 明洞に泊まって焼肉、カルグッス、スンドゥブを食す

今回のソウル旅行、ホテルは明洞にとった。空港からバタバタと駆け回って、明洞に着いたのは午後8時ごろだった。

IMG_0453

屋台が立ち並んだ通りは人でごった返していた。

IMG_0455
IMG_0457

何だかよくわからない食べ物も多いが、活気があって楽しい。

IMG_0454

たこ焼きの店も繁盛していた。

ソラリア西鉄ホテル

IMG_0462

この明洞繁華街のど真ん中に私が予約したホテルはあった。

「ソラリア西鉄ホテルソウル明洞」

中国で言葉が通じなくて不便だったので、今回は日系のホテルに泊まることにした。さすがに日本語がわかるスタッフがいるだろうから、わからないことがあればホテルで聞けばいいと思ったのだ。

IMG_0463

フロントはビルの21階にあった。エレベーターで直接21階に上がる。オープンからまだ数年ほどで内装は綺麗だ。

フロントの韓国人女性は流暢な日本語で対応してくれた。とても丁寧で安心感がある。

IMG_0466

ロビーからは眼下に明洞のざわめきを見下ろすことができる。

IMG_0469

部屋はシングルルームだが、十分な広さがある。

IMG_0471

水周りもゆったりとして設備もまだ新しい。なかなか快適なホテルだ。

IMG_0477

値段は朝食付き2泊で、2万7000円ほど。利便性と施設を考えれば悪くない。

IMG_0474

テレビでは文大統領の記者会見の映像が流れていたが、日本のBS放送も見ることができた。

さすが日系のホテルだ。

広告

1件のコメント 追加

コメントを残す