<吉祥寺残日録>トイレの歳時記❄️七十二候「水泉動(すいせんうごく)」に考えるステイホームの過ごし方 #210110

今日1月10日は、七十二候の「水泉動(すいせんうごく)」。 「泉の水が温かみをもつ頃」と我が家のトイレにぶら下げたカレンダーには添書きがしてあった。 カレンダーを眺めながら、こんなに寒い時期に本当に泉の水が温かくなるのだ…

<きちたび>1泊2日広島の旅④ ヘリ空母や潜水艦も!呉港の「艦船めぐり」クルーズで海上自衛隊の新鋭艦を間近に見る

広島県呉市。 この町の名前から何を想像するか、年代によってかなり違うと思う。 若い世代にとって呉は、映画「この世界の片隅に」の舞台かもしれない。 私にとって呉は、映画「仁義なき戦い」の舞台という印象が強い。 そして、私よ…

<吉祥寺残日録>世界の債務残高は3京円? #200531

緊急事態宣言が解除されて初めての週末。 吉祥寺の街には多くの人が戻ってきて、空いていた道路も簡単に横断できなくなってきた。 在宅で時間がたっぷりあるので、このところ気になった番組を片っ端から録画する癖がついてしまった。た…

<吉祥寺残日録>言論統制の気配? #200307

日本アカデミー賞の最優秀作品賞に「新聞記者」が選ばれた。 このニュースを聞いた時、かなり意外に感じた。 通称「内調」、内閣情報調査室を舞台にした組織的な世論操作を描いたかなり政治的な映画である。内調の権限を強化し、世論操…

中村医師を悼む

アフガニスタンで長年支援活動を行ってきたペシャワール会の代表・中村哲さんが、東部の町ジャララバードで複数の男たちに襲撃され命を落とした。 最近海外ネタの扱いが悪いテレビも、大きくこのニュースを扱っている。それだけ、中村さ…

<きちシネ>#17 「ミッドナイト・トラベラー」(2019年/アメリカ・カタール・カナダ・イギリス映画)&「ナディアの誓い」(2018年/アメリカ映画)

ある映画祭に足を運んだ。 国連UNHCR協会主催の「UNHCR WILL 2 LIVE映画祭」だ。 去年までは「難民映画祭」という名前で毎年行われていた映画祭が今年からタイトルを変えたらしい。 私は報道記者時代、カンボジ…

<きちシネ>#15 「新聞記者」(2019年/日本映画)

参院選の公示期間中に、政治を描いた映画を観た。 タイトルはズバリ、「新聞記者」だ。 安倍政権の疑惑を追及してその名を上げた東京新聞の望月衣塑子記者をモデルにした社会派の映画。 加計学園疑惑や元TBS記者の強姦事件など現実…

<きちシネ>#06「万引き家族」(2018年/日本映画)

おじさん御用達のガード下とおばさま御用達の宝塚劇場が同居する日比谷エリア。この歴史ある街にできた話題のスポットに初めて行ってきた。 飲食店が並ぶ飲食街の向こう側に真新しい超高層ビルがそびえている。 「東京ミッドタウン日比…

<きちシネ>#03「二百三高地」(1980年/日本映画)

アマゾン・プライムビデオで東映映画「二百三高地」を観た。言わずと知れた日露戦争最大の激戦、旅順攻防戦を描いた戦争大作だ。 乃木大将を仲代達矢、児玉大将に丹波哲郎、伊藤博文を森繁久弥、明治天皇を三船敏郎という日本映画を代表…

JSA

年明けから南北融和の動きが目立つ中、アマゾンプライムビデオで映画「JSA」を観た。 2000年(日本では2001年)に公開された韓国映画。韓国全土で538万人を動員し空前の大ヒット映画となった。 JSAとは「共同警備区域…

鎌倉ものがたり

午後時間ができたので映画を観てきた。 「DESTINY 鎌倉ものがたり」。 あの「ALWAYS 三丁目の夕日」のチームが作ったファンタジー愛妻物語だ。 山崎貴監督をはじめとする株式会社白組のスタッフがどんな映像を見せてく…

安藤忠雄と新海誠

国立新美術館が10周年の特別展を次々に展開している。従来の美術展の常識にとらわれない意欲的な展覧会が並ぶ。 2つの10周年企画を見て来た。 まずは「安藤忠雄展ー挑戦ー」。世界的な建築家・安藤忠雄氏の軌跡をたどる展覧会だ。…

ザ・サークル

映画を観に行った。 エマ・ワトソンとトム・ハンクスが共演した「ザ・サークル」。 シリコンバレーの巨大IT企業を舞台に情報公開とプライバシーの問題を描いた作品だ。 あまりにもレビューが悪いので期待せずに観たためか、私には非…

秋晴れ

今日は朝から一日きれいな青空が広がった。 井の頭公園の木々も色づき始め、久しぶりにランニングに出かけた。 本当に空が青い。 ゆっくり池の周りを一周。のどかな朝だ。 そういえば昨日のゴルフコンペの賞品でもらったスマートスピ…

父親たちの星条旗

クリント・イーストウッド監督の映画「父親たちの星条旗」を観た。 太平洋戦争の激戦地、硫黄島での戦いを日米双方から描いた2部作のアメリカサイドの物語である。硫黄島に星条旗を立てた兵士たちを英雄に祭り上げ、巨額の国債を売るた…

ダンケルク

2日続けての映画ウィーク。今日は生まれて初めて「MX4D」を体験した。 映画館は「TOHOシネマズ六本木」。 映画は今年のオスカー有力候補「ダンケルク」だ。 1940年5月、ドイツ軍がフランスに侵攻、戦車と航空機による電…

カメジロー

雨の渋谷で一本の映画を観た。 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 戦後の沖縄で活躍した一人の政治家を描いたドキュメンタリー映画だ。私の知り合いが監督をしたというので、時間を見つけて見に行った。 場所は、渋谷のラ…

サマーウォーズ

来週からの中欧旅行を前に、チェコの映画を観たいと思った。 「コーリャ 愛のプラハ」。 1997年のアカデミー賞外国語映画賞などを受賞した作品だ。民主化前の1988年のチェコが舞台になっている。 ネットで検索し、吉祥寺のT…

ネコ日和

アマゾンプライムビデオで久しぶりにドラマを観た。 「パンとスープとネコ日和」という群ようこさん原作の4話シリーズだ。もともとWOWOWが制作した。 「かもめ食堂」「めがね」など小林聡美を主演とした一連の脱力系映画の制作ス…

ターシャ

妻が観たいというので「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」という映画を観にいった。 場所は恵比寿ガーデンプレイス。久しぶりにやって来た。 昔、赤ん坊を連れていて入店拒否された高級フランス料理店「ジュエル・ロビュッション…

PARKSパークス

井の頭公園が開園して今年の5月1日、100周年を迎える。 それを記念して制作された映画「PARKS」を観た。 1週間前、テアトル新宿で上映が始まり、今日から舞台となった吉祥寺でも封切られた。 一日3回の上映。1回目の上映…