<月一農業>2019年11月/ギシギシに生えた大根や人参を間引く

先月、飛行機の予約ミスで中止となった月一農業。 2ヶ月ぶりに岡山に帰省してみたら、小さな畑がえらいことになっていた。 葡萄畑の一画を耕しただけの小さな小さな畑に適当にタネを蒔いたら、2ヶ月間何もしないのに勝手に発芽してい…

鍋フェス

昨日、日比谷公園で開かれているイベントに行ってきた。 「ご当地鍋フェスティバル」。 入場は無料。今年で5回目だそうで、昨年は28万人もの人を集めた人気の食イベントのようだ。 全国から34のご当地鍋が集結していた。 行列が…

秋バテと自己責任

このところ、なんだかだるい。 どうもやる気が起きず、ブログの更新頻度も下がっている。9月に行ったホーチミンの記事もまだ一つ書こうと思っているのだが、なかなか書き始めようという意欲が湧いてこないのだ。 「秋バテ」という言葉…

師走2017

12月最初の日曜日。風もなく穏やかで、思わずお散歩したくなるような気持ちのいい日だ。 朝から行きつけの整体に行き、床屋さんに行き、のんびりと過ごす。 いつもは整体に行く前に風呂に入り、場合によっては軽くストレッチをして行…

Esprit de Paris

雨が止んでいる間に図書館に自転車を走らせた。 その時、図書館の近くでこんなサインボードが目に止まった。 「究極のモンブラン」とは、ちょっと気になる響きだ。 私はモンブランという菓子が基本的に好きではない。ただ妻は好きなの…

晩秋

12月に入ると晩秋の気配が濃くなってくる。快晴の土曜日、公園の秋をスケッチした。 葉はだいぶ落ちたが、紅色はより鮮やかになった気がする。 灌木の葉も赤く色づいている。頭上だけでなく、足元でも秋が深まる。 ツツジかサザンカ…

雪と紅葉

11月の雪は井の頭公園にまだ残っていた。 池から立ち上る蒸気が朝日に照らされて幻想的だ。 季節外れの雪が降った翌朝の風景をスケッチする。 雪と紅葉が織りなす美しい世界。 日の出もきょうはひときわ神々しく見える。 朝日に照…

11月の雪

きょうは見事に天気予報が当たった。こんなに当たることも珍しいほどだ。 11月に東京に初雪が降るのは、私に弟が生まれた昭和37年以来、実に54年ぶりだという。 昨夜からの雨が雪に変わったのは午前6時すぎ。これは予報より少し…

ハロウィン

26日、吉祥寺の丸井周辺でハロウィンの衣装に身を包んだ子どもたちとその保護者たちのパレードに出くわした。 子どもたちは何をやっているのか分かっていないかもしれない。若い親たちにとって、ハロウィンは今やクリスマスと並ぶ大イ…