<吉祥寺ライフ>井の頭公園の植物【1月】「シソンロウバイ」&「アオキ」&「アセビ」

昨年の年間テーマとして続けてきた井の頭公園の植物観察。

昨年末で最終回とするつもりだったが、公園を歩いているとやはり植物の様子が気になる。

去年の今頃はほとんど知らなかった植物たちの名前がわかると、単に名前を覚えるだけではない、それぞれの変化が気になってくるのだ。

そこで2年目の今年も新たな気持ちで「井の頭公園の植物」シリーズを継続することにした。

去年気づかなかった植物や花が咲かない季節の変化など、あくまで私の視点で気になったことを記録していきたいと思う。

まずは、「シソンロウバイ」「アオキ」「アセビ」から。

「シソンロウバイ(素心蝋梅)」

新年早々、「ロウバイ」の花が咲いているのを見つけた。

場所は「井の頭自然文化園」の分園の入り口だ。

「蝋梅」という名前からウメの仲間だと思っていたが、むしろクスノキに近い植物だという。

「ロウバイ」は中国原産で、17世紀ごろに日本にやってきた。

「陰暦の12月にあたる朧月(ろうげつ)にウメの香りの花を咲かせるため」に中国で「蝋梅」と呼ばれ、そのまま和名となったという。

厳冬期の庭を彩る貴重な花木であり、文人画の世界ではウメ、サザンカ、スイセンと共に「雪中四友」に数えられる。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

「ロウバイ」にはいくつか種類があるそうで、芯まで黄色い花の色から判断すると「シソンロウバイ」という品種のようだ。

日本へ渡来したのは明治時代で、各地の庭園や公園に広く植栽される。原種のロウバイは花の中央部が暗い紫色になるが、本種は中央部も含めて花全体が黄色くなる特徴を持つ。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

花言葉は「慈愛」。

「シソンロウバイ」
分類:ロウバイ科ロウバイ属
特徴:落葉広葉樹・小高木
花が咲く時期:12~3月
実のなる時期:10~11月

井の頭公園の「シソンロウバイ」はここ!

「アオキ(青木)」

常緑の葉と赤い実。

去年植物観察を始めた頃、井の頭公園内のあちらこちらで見かけたこの植物は「アオキ」である。

日本原産だがヨーロッパでも人気があり、国際的に使われる種名も「ジャポニカ」というそうだ。

スウェーデンの植物学者カール・ツンベルクが学名を与えたその翌年(1783年)に、イギリスを経由してヨーロッパに紹介されたといわれ、流行してヨーロッパ各地で植えられた。特に葉に斑が入ったものは貴重で、当初は雌株ばかりが持ち込まれて実はならなかったが、のちに雄株も紹介されて冬に赤い実をつけるようになると、さらにアオキ人気が高まったといわれている。

出典:ウィキペディア

「アオキ」という名は、葉だけでなく茎も年中緑色をしていることから来ているという。

ちょうど今の季節、コーヒー豆のような実が赤く色づく頃で、赤い実は初夏まで公園内を彩る。

種子が未熟なうちは、果実の色は青く、えぐみや苦味を保持して、ヒヨドリなどの小鳥に食べられないようにしている。アオキの果実は、大きな種子のまわりに薄い果肉がついているだけで、小鳥たちにとって摂食優先度は低く、食べ物がなくなった3月ごろなってから赤く熟した果実が食べられるようになる。

出典:ウィキペディア

長期間美しい実が楽しめるのも、鳥たちにとって優先度が低いからというのも面白い。

常緑で日陰にもめっぽう強い「アオキ」は庭木として重宝されている。

井の頭公園でも日当たりの悪い場所を中心に至る所に植えられているのは、そのためであろう。

ただし、雄株には実がならないため「バカ」と呼ばれている。

花言葉は「若く美しく」「初志貫徹」。

「アオキ」
分類:アオキ科アオキ属
特徴:常緑広葉樹・低木
花が咲く時期:3~5月
実のなる時期:11~5月

井の頭公園の「アオキ」はここ!

「アセビ(馬酔木)」

「アオキ」同様、日本原産の常緑広葉樹である「アセビ」。

春の開花に向けて蕾が成長していた。

木全体に毒性があるため他の動植物を寄せ付けず、馬がこの葉を食べると酔ったようにふらつくことから「馬酔木」の名がついた。

「アセビ」の植栽も井の頭公園のあちらこちらにある。

万葉集にもその名が登場するほど古くから親しまれ、春に咲くスズランのような小花を観賞するため、庭木としても普及している。日本庭園において灯篭や庭石の傍に植えるのが最も似合うが、花も葉も明るめであり、洋風の庭にも違和感なく植栽できる。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

地味な植物だが、よく見ると万葉集に登場する理由がわかってくる。

花言葉は「犠牲」「献身」。

<追記>

1月下旬になると、蕾の色が赤味を増して、緑の葉とのコントラストが一層鮮やかになり美しい。

「アセビ」
分類:ツツジ科アセビ属
特徴:常緑広葉樹・低木
花が咲く時期:3~5月
実のなる時期:10~11月

井の頭公園の「アセビ」はここ!

<吉祥寺ライフ>井の頭公園の植物【3月】「サンシュユ」&「アセビ」

コメントを残す