<吉祥寺グルメ>「翠蘭」の「叉焼とネギのつゆそば」

妻はもともと保守的な人だ。私が新しい店を好むのに対し、妻は行ったことがあるお気に入りの店に行きたがる。

IMG_2100

「広東料理と飲茶の店 翠蘭」もそんな妻お気に入りの一軒だ。

このブログに登場するのも3回目となる。

もしご興味があれば、「翠蘭」「翠蘭②」もご覧いただきたいが、読み返してみるといつも同じようなものばかり食べている。

IMG_2089

まずはポットのお茶。寒い日にはありがたい。

IMG_2090

妻は前回来た時に隣の人が食べていた炒飯が気になったらしく「蟹とレタスのチャーハン」(1200円)を注文した。

IMG_2092

とろみのあるスープとザーサイが付いてくる。

妻は味の素が入っているからと言って中華スープは飲まない。だから、当然のように私がいただく。まあ普通だ。

IMG_2091

チャーハンも一口いただいたが、これもまあ普通だ。

IMG_2093

私が注文したのは「叉焼とネギのつゆそば」(1300円)。

前回食べた「五目つゆそば」と見た目はほとんど変わらない。透き通ったつゆそばと茶色いスープに隠れた具材。

IMG_2099

箸でかき混ぜると、たっぷりのチャーシューとネギが顔を出す。

正しい食べ方はわからない。

この具のスープをつゆそばにかけるのかもしれない。ただ前回そのような食べ方をしたら、普通の広東麺になってしまった記憶があったため、今日は別々に食べることにした。

まずは、濃い味の具材を食べ、その後薄味のつゆそばをすする。

IMG_2094

つゆそばは、あっさりしているものの豊かな味がする。

やはり別々に食べた方が美味しいように私には感じるのだ。

IMG_2097

今日は初めて点心を食べてみた。

「点心セット」(680円)。海老蒸し餃子、ニラ入り蒸し餃子、黄ニラ入り蒸し餃子の三点がセイロに入っている。

妻に黄ニラを渡し、私は海老とニラをいただく。「味がついているのでそのままで」と店員が言うのでそのまま食べた。

美味しいが、個人的にはやはり醤油と酢があった方がいいと思った。

店員さんは「今日はこの鰈(かれい)が美味しいよ」と盛んに勧めてくれた。次回は、一品料理も食べてみようと思う。

食べログ評価3.58、私の評価は4.30。

 

<関連リンク>

吉祥寺の中華料理店

「翠嵐」 「翠嵐②」

「翠嵐」の「叉焼とネギのつゆそば」

「竹爐山房」 「軼菁飯店」

「幸宴」 「小龍」

「中国菜 一口品」の「一口品麻婆豆腐定食」

 

2件のコメント 追加

コメントを残す