<吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「吉祥寺 多奈加亭」の「多奈加亭ロール」

コロナで明け暮れた2020年、今年のクリスマスケーキは妻の提案で老舗カフェで買うことにした。

「吉祥寺 多奈加亭」。

1977年創業の手作りケーキと本格紅茶のお店である。

開店時間の午前11時ちょうどに店を訪れると、まだお客さんは誰もいない。

カップが並んだ大きな厨房とカウンター席、その後ろにゆったりとテーブルが置かれた落ち着いた雰囲気のお店だ。

入ってすぐの場所にケーキのショーケースが置かれている。

今時の過剰に芸術的なケーキではなく、素朴で温かみのある手作りケーキが並んでいる。

店の入り口の棚には女の子たちが大好きな「シルバニアファミリー」のドールハウスが飾られている。

その向かいには、焼き菓子の数々が並ぶ。

「ロシアケーキ」と書かれているものが目につく。

こういう焼き菓子を「ロシアケーキ」と呼ぶんだということをひとつ学んだ。

カワイイ箱がたくさん用意されていて、箱を選んで好みの焼き菓子を詰めれば、ちょっと個性的なお土産になりそうだ。

女の子を育てたことのない私にはちょっと縁がなかった世界だが、孫たちへのプレゼントに使えるかもしれないと思った。

店の前には、サンドイッチ類など食事のメニューも掲示されていたので、「テイクアウトできますか?」と聞いてみたが、残念ながら持ち帰れるのはケーキや焼き菓子だけだということだった。

ということで、本日私たちが買って帰ったのは、こちらの2種類のケーキ。

これが2020年のクリスマスケーキとなる。

私が選んだのは「多奈加亭ロール」(500円+税)。

『フルーツたっぷり♪多奈加亭のオリジナルロールです』というPOPに惹かれてこちらを選択した。

ほんのりレモンの酸味のきいた生クリームとたっぷりのフルーツ。

今のご時世、特段珍しくはないが、きっちりとした良い仕事ぶりを感じる美味しいロールケーキだ。

妻が選んだのは、メリークリスマスと添えられた「苺タルト」(550円+税)。

見た目も華やかなかわいいタルトだ。

公式サイトによれば、多奈加亭のケーキは創業以来、「お母さんが子供たちの為に作るケーキに、プロが手を入れたら」をコンセプトにクラシカルなケーキを作っているとのこと。

確かに、その精神が伝わる素敵なケーキだと思った。

食べログ評価3.58、私の評価は3.50。

「吉祥寺 多奈加亭」
電話:050-5594-5545(予約不可)
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
http://www.tanaka-tei.co.jp/

吉祥寺 de デザート

  1. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「御菓子処 俵屋」の「柏餅」
  2. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「天音」の「はね付きたい菓子」& 「いせ桜」の「豆大福」
  3. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「パティスリー・サロン・ドゥ・テ・ゴセキ」の「タルトレット・ア・ロランジェ」
  4. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「囍茶東京」の「台湾豆花」
  5. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「Esprit de Paris」の「究極のモンブラン」
  6. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「珈琲 散歩」の「エクアドル・オーガニック&レーズンバターサンド」
  7. 【閉店】<吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「近江屋」の「サバラン」
  8. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「Mojo Cafe」の「ブルーベリーケーキ」
  9. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「レピキュリアン」の「Chiao」
  10. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「プレスキルショコラトリー」の「ボンボンショコラ」
  11. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「レモンドロップ」の「ブルーベリータルト」
  12. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「Bo-peep」の「フリアン いちじく」
  13. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「御菓子処 俵屋」の「お彼岸おはぎ」
  14. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「いせ桜」の「柏餅」
  15. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「レモンドロップ本店」の名物「レモンパイ」
  16. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「吉祥寺 多奈加亭」の「多奈加亭ロール」
  17. <吉祥寺グルメ>吉祥寺deデザート「御菓子処 俵屋」の「寒菊&謹賀新年」

2件のコメント 追加

コメントを残す