<吉祥寺残日録>自転車に乗って🚲 没後73年・・・玉川上水で心中した太宰治「最期の地」三鷹を回る #210613

日本の敗戦から3年、昭和23年6月13日の深夜、作家・太宰治は愛人だった山崎富栄と二人で近くを流れる玉川上水へ身を投げた。 あれから今日で73年となる。 あまりに有名な話なので、小説を読まない私でも三鷹駅の近くを通る時に…

<吉祥寺残日録>学校なくとも子は育つ #200517

長男の家からすごい写真が届いた。 私にとって最初の孫、つまり私の長男の長男がレゴブロックでこんな観覧車を作ったのだと言う。 何かお手本があって、それを見て真似をしたのではなく、自ら設計した完全なるオリジナルだと言うのだ。…

プロジェクションマッピング in 小田原城

三連休の最終日、午後から小田原に行ってきた。 小田原城で開かれているイベントを見るためだ。 こだま号に乗って小田原に着いたのは、午後5時ごろ。 予想に反して、イベントのポスターなどはどこにも貼っていなかった。 「あれっ?…

<きちたび>4泊5日香港マカオ深圳の旅⑦ 改革開放40周年!圧巻の「深圳ライトショー」が見られなかった残念な夜

深圳旅行の計画を立てていて、絶対に見たいと思ったものがある。個人的には、今回の旅行のハイライトと言っても間違いなかった。 それは、「深圳ライトショー」。 こんな写真がネットにアップされていたのだ。 これ、すごくないですか…

チームラボ

先月、新豊洲の「チームラボ・プラネッツ」に行ったのに続き、お台場で開催中の「チームラボ・ボーダレス」に行ってきた。 プラネッツはDMM.com、こちらボーダレスは森ビル・エプソンとのコラボとなっている。 会場は、ゆりかも…

デジタルアート

仕事の関係で、今週デジタルアートのイベントを2つ見て来た。 一つは長崎。長崎市内から少し離れた伊王島という島で開かれている「アイランド・ルミナ」というイベントだ。 イベントは日没後、夜の7時半から始まる。 参加者は、海辺…

グラフィック

六本木にある東京ミッドタウンは、東京の中でも私が好きな場所の一つだ。 六本木ヒルズに比べて品がいいのだ。 ミッドタウンの庭はいつも綺麗に整えられて気持ちいいのだが、手入れ以前に植物のチョイスがとてもセンスが良く、東京でも…

落合陽一

今、一番気になる日本人といえば・・・。 私的には、大谷翔平と並んで落合陽一の名前をあげる。 「デジタルネイチャー」というキーワードを掲げる研究者。「現代の魔法使い」の異名を持つメディア・アーティスト。 どの表現も、今ひと…

西本喜美子

時々、心の底から衝撃を受ける人というものがある。このおばあちゃんは、私にとって久々の破壊力だった。 「自撮りおばあちゃん」西本喜美子さん。御歳89歳だ。 西新宿で彼女の写真展が開かれていることを知り、妻を誘って行ってきた…

東 信

フラワー・アーティスト東信(あずままこと)さん。 朝テレビをつけたら彼を追ったドキュメンタリー番組をやっていた。NHK-BS1「世界の果てに花を生ける」。偶然見始めた番組に最後まで目が離せなかった。 東さんは、東京青山で…

安藤忠雄と新海誠

国立新美術館が10周年の特別展を次々に展開している。従来の美術展の常識にとらわれない意欲的な展覧会が並ぶ。 2つの10周年企画を見て来た。 まずは「安藤忠雄展ー挑戦ー」。世界的な建築家・安藤忠雄氏の軌跡をたどる展覧会だ。…

怖い絵

秋晴れの朝、上野公園へ出かけた。 イチョウの木もかなり色づき、東京都心にも紅葉前線がやってきた。 目的はこちら、上野の森美術館で開催中の「怖い絵展」だ。 この展覧会が大人気だというのでどんな仕掛けがあるのか知りたいと思っ…

アンデス文明

雨にもかかわらず上野公園は多くの人で賑わっていた。 この上野公園にある国立科学博物館で今、「古代アンデス文明展」が開かれている。 日本人には縁遠い南アメリカ。ただ私にとって南米は、学生時代バックパッカーとして4ヶ月半旅し…

アクアパーク品川

水族館でデジタルアートイベントが人気だと聞き、見に行って来た。 「アクアパーク品川」で行われている「花火 HaNaBi aquarium by NAKED」だ。 「アクアパーク品川」は「品川プリンスホテル」の敷地内にある…

金魚アート

夏のイベントが各地で始まった。 東京では数え切れないほどの夏イベントが開かれるが、一番人気は日本橋だというので、見に行って来た。 場所は、コレド室町内にある「日本橋三井ホール」だ。 大きな暖簾がかけられた入り口。行列がで…

南京博物院

南京は北京、西安、洛陽と並ぶ中国四大古都の一つ。その歴史は2500年にもなり、10の王朝が都を置いた。そんな南京の歴史を見たいと思い「南京博物院」を訪れた。 5月6日、土曜日の朝。地下鉄2号線の明故宮駅から歩いてすぐだ。…

祇園

京都出張の目的は、「京都知新」というイベントを見ることだった。 会場は「祇園甲部歌舞練場」内にある「八坂倶楽部」と書いてあった。私は京都に疎い。祇園甲部歌舞練場の名前も知らなかった。もちろん行ったこともない。 祇園甲部歌…

ミュシャ

世紀末のパリ。アールヌーヴォーを代表する画家アルフォンソ・ミュシャは大女優のポスターで時代の寵児となった。 彼の出身はオーストリア帝国領モラヴィア、現在のチェコだ。 今年の夏、チェコを旅する。少しでもチェコのことを少しで…

バンクーバー

NHKのBS1の番組「国際報道」で、ちょっと面白い2つのリポートを見た。 一つは、去年訪れたカナダのバンクーバーのお話だった。 トランプ政権がシリコンバレーで働く外国人の入国にも規制を強化する動きを見せていることを受け、…

東京国立博物館

特別展「春日大社 千年の至宝」を見るために、上野の東京国立博物館に出かけた。快晴だが、猛烈な北風が吹いていて、寒い。 上野公園の噴水脇に赤い花がわずかにほころんでいる。樹名を確かめると「カンヒザクラ」と書いてあった。 カ…

美しく青きドナウ

昨夜はちょっとセレブな体験をした。日本を取材に来たカンボジアのテレビ局クルーと会うため、高輪のホテルで開かれた桂由美さんのブライダルショーに行ったのだ。 東京でも滅多にお目にかからないようなパーティードレスを身にまとった…

引っ越し1周年

吉祥寺に引っ越して1年が経った。 午後、デジタルアートのイベントを見に行った。場所は茅場町だ。「食神さまの不思議なレストラン」と題されたこのイベントは、茅場町駅からほど近いビルの空きオフェスを使った特設会場で開かれていた…

ケーキデザイナー

朝のNHK BS1でニューヨークのケーキデザイナーを紹介していた。シルビア・ワインストックさん、86歳。今も現役で活躍する世界的なケーキデザイナーだ。黒ぶちの大きな丸い眼鏡がトレードマークで、50歳を過ぎてから、この仕事…

出会い

今週は、いろいろ珍しい人や技術に巡り会った。 「世界のベストレストラン50」というイギリスのミシュランのようなランキング本の日本人審査員。新海誠監督作品を手がける「コミックウェーブフィルム」がマネージメントしている若手の…

まど・みちお

幕張のCEATECに向かう車内で読んだエッセイ集に「まど・みちおさんを悼む」という作品があった。 「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「1ねんせいになったら」など有名な童謡の作詞で知られる詩人だ。なんと104歳の大往生だっ…

サイネージ

「デジタルサイネージジャパン2016」という展示会に行った。 デジタルサーネージとは、最近駅や街中でよく見るようになった「電子看板」。ポスターに代わり、大型モニターに映像が表示される。動画も流せるようになり、4Kサイネー…

レヴェナント

GWの連休前の木曜日。朝から一日中雨が降り続いた。 午前中の打ち合わせが終わり、いくつか仕事が進展した。午後、時間があいたので映画を観ることにする。有楽町マリオンで上映中の「レヴェナント〜蘇りし者」。レオナルド・ディカプ…

三十三間堂

京都に日帰り出張した。仕事そのものは期待したほどの成果がなく、予定より早く用事が終わった。 せっかく京都まで来たので、仕事の関係で一度行ってみたかった京都国立博物館に初めて入った。 最近、日本の美術品が気になるようになっ…