バッボアンジェロ

車のバッテリー対策として、自由が丘までランチを食べにいった。お気に入りのブログを書いている人がやっているお店が自由が丘にあり、一度行ってみたいと言うのだ。

結婚して初めて買ったマンションは自由が丘からそれほど遠くない場所だった。多摩川の近くで、エレベーターのないマンション。自由が丘に行く途中、立ち寄ってみた。

img_1602

本当に久しぶりに見た。建物も周辺の様子もあまり変わっていない。細い路地。懐かしい。

しかし、あの頃、年子で生まれた長男と次男がまだ乳幼児で、日々の育児で妻は手一杯だった。私も出張が多く、いつ会社から呼び出しがかかるか分からない忙しい日々を送っていた。だから自由が丘で遊んだ記憶はほとんどない。どこにどんな店があるのが全く知らない。

ランチの店も適当に歩いて探した。目についたのが雑居ビルに書かれた「鯛めし」の文字だった。メニューを見ようと雑居ビルの入口に行くと、別のイタリアンの店のメニューも置かれていた。どちらかというとそちらに惹かれた。イタリア人シェフの店らしい。「バッボアンジェロ」、このビルの2階だ。時間は午後2時前。ランチメニュー終了直前だ。ここに決めた。

Bランチ1700円。まず前菜として野菜のマリネを頼む。

img_3025

続いて、ピザかパスタから選ぶ。私たちはそれぞれ1品頼んでシェアした。

ベーコンとカルチョーフィ、チェリートマトの入った塩味のスパゲッティ。そして、トマトソース、モッツァレラチーズ、ウィンナー、ほうれん草、パプリカ、ローズマリー風味のジャガイモのピザ。

img_3027

そしてデザートは、ハート形のティラミスだった。

img_3029

最後に頼んだエスプレッソは、日本で飲んだ中では一番濃いコーヒーだった。本場イタリアの味。

美味かった。

食べログ評価3.52、私の評価は3.70。

食後は自由が丘の街をぶらぶら。ちょっとしたお店の飾り付けや街角のたたずまいにセンスを感じる。やはり吉祥寺とも少し違う。

img_3045

バケツと水草とガラス玉。

img_3034

 

リンゴを使ったデコレーション。

img_3041

道端にはこんな可憐な花が咲いていた。

それでも、私にはやっぱり吉祥寺の方が合っている。日が暮れる前に、吉祥寺に帰ろう。

広告

コメントを残す