LABI吉祥寺

夕方突然、妻から電話が入った。冷蔵庫の調子がおかしいという。

今、全国的に家電の買い替え需要が高まっているというニュースを先日聞いたが、我が家でも一斉に家電がおかしくなり始めた。

リビングに置いているメインのテレビは、リモコンでつけると勝手に一回消えてから再び勝手につくようになった。

電子レンジも変な音がするようになったらしい。

そして冷蔵庫。

妻によれば、冷凍室に入れているアイスクリームが溶けて、再び固まったという。冷えたり冷えなかったりしているのだ。

テレビや電子レンジに比べ、冷蔵庫の異常は主婦にとっては放置できない問題だ。以前使っていた冷蔵庫もある日突然冷えなくなり、慌てて現在の冷蔵庫を買いに行った。とにかく緊急事態だったので、収まるサイズでなるべく早く配送してくれる冷蔵庫を選んだ。色が気に入らなかったが、そんなことを言っている場合ではなかった。

今回はまだ完全にはいかれてはいない。ただ、前回同様、突然使用不能に陥る可能性が高いと考えた。

私の帰宅後、妻と一緒に冷蔵庫を見に行った。現在の冷蔵庫や収納場所のサイズを測ってから、まずは吉祥寺の「ヨドバシカメラ」に向かった。

あまり安い冷蔵庫がなく、希望するサイズの冷蔵庫はどれも20万円を超えていた。想定よりも5万円ほど高い。一旦家に帰ってネットで調べてみようと考えた。

家に帰る途中に「LAVI吉祥寺」がある。ヤマダ電機の都市型店だ。我が家では普段あまり使わない。実際、ヨドバシに比べて、吉祥寺ではお客が少ない。今日もお客さんは少なかった。

IMG_5326

3階の冷蔵庫売り場に上がると、意外なことに10万円台の冷蔵庫が結構並んでいた。ヨドバシが税込表示なのに対し、LABIは税別表示だが、それを考慮してもLABIの方が安いようだ。

店員さんも冷蔵庫に詳しく、いろいろと教えてくれた。

課題は冷蔵庫の高さだった。今使っている冷蔵庫に比べ、数センチ高いものが主流になっている。現在の冷蔵庫のすぐ上に吊り戸棚があり、この数センチの違いで収納できないかもしれない。極めて微妙な高さだ。

悩んだ末、家に戻り高さを計り直すことにした。冷蔵庫の色も白かベージュかメタリックか、もう一度キッチン全体を眺めて判断しようということになった。

この冷静な判断は結果的に正しかった。

やはり180センチを超える高さの冷蔵庫は今のスペースには置けないことがわかった。つまり店に並んでいたほとんどの冷蔵庫は置けないということだ。

色についても、店では白がいいと思っていたのだが、改めてキッチンを見てみると白だと明らかに周りと調和しないことがわかった。

それを確認してから再度LABIに戻った。目指すは175センチの冷蔵庫だ。パナソニック、東芝、シャープ、三菱が、高さおよそ175センチで容量が470L程度の冷蔵庫を扱っていた。

冷凍庫と野菜室の位置などメーカーによって違いがある。

IMG_5327

いろいろ検討して、最終的にパナソニックに決めた。

IMG_5328

定価27万8000円の商品だが、最終的に古い冷蔵庫の廃棄費用も含め税込みで16万円以下にしてくれた。2日後には配送してくれるという。

購入の手続きが終わると、すでに夜の10時前だった。LABI吉祥寺は夜10時までの営業。その日のうちに懸案が解決して、安心した。

これからはヨドバシとネットだけでなく、LABIも比較して家電は買うことにしよう。家電業界の競争はますます厳しくなりそうだ。お疲れ様。

コメントを残す