Canon G9X

新しいコンパクトカメラを買った。

IMG_6841

「Canon  PowerShot  G9X  MarkⅡ」という見た目レトロなコンパクトカメラだ。

近頃、まったく人気がないコンパクトカメラをなぜ買ったのか?

きっかけは、夏休みの旅行中、妻のスマホの容量が一杯になり、いらない写真を消しながら新しい写真を撮っているのを見たことだった。

旅行しているとどうしても写真をたくさん撮りたくなる。最近のスマホはギガ数の大きなものを買っておけば残りの容量を気にすることなく撮りたい時に撮りたい写真を撮影することができる。ただ妻は基本的にスマホが嫌いなので一番安い機種・サービスを選んでいるため、写真で不自由な思いをすることとなった。

そのため、来週末ベトナムに行く前に、妻も使えるカメラを買おうということになったのだ。

どうせ買うなら。今持っているデジカメとは違うタイプがいい。妻は最近流行りのミラーレスカメラに興味を示したが、同時に小さくて軽いカメラがいいとも言った。

私の考えでは、ミラーレスというのは、一眼レフ並みの写真が撮れて小型軽量のカメラが欲しい人向けのカメラだ。妻のようなど素人にはもっと小型軽量のコンパクトカメラの方が使いやすいと考えた。

ヨドバシカメラに行って実際のカメラを触ってみて検討した結果、候補は2種類に絞られた。

SONYのDSC-WX500か、CanonのG9X MarkⅡである。

これまで使ったことのないソニーもいいかなと思ったのだが、発売が2015年と古く、今使っているカメラとバッテリーが共用できるキャノンのカメラに決めた。

これは去年発売されたカメラなので、今時流行りの背景がボケる機能がついてる。

その代わり、今使っているデジカメは光学40倍ズームが付いているが、今度のカメラのズームは3倍だ。でも、妻はもともとズームをほとんど使わないし、私が使う時は用途によって2台のカメラを使い分ければいい。むしろ今使っているデジカメやスマホカメラの弱点である室内や夜間の暗い場所での撮影が、今度のカメラで改善することを期待している。

カメラが決まれば、後は買うだけだ。

ヨドバシカメラで買うことも考えたのだが、先日始めたアフィリエイトサービスに「自己購入」という仕組みがあり、試しに今回使ってみることにした。

アフィリエイトとは本来、自分のブログに商品のバナーを貼り、そこから誰かが購入してくれると報酬をもらえるというサービスだ。しかしこの「自己購入」というのは、アフィリエイトのサイトから自分が購入した場合でも多少の報酬がもらえるという仕組みだ。

報酬というよりもキックバック、事実上の値引きだろう。

アフィリエイト業者の狙いは、むしろブログを運営している人たちに商品を買ってもらうのが狙いなのではないか。そんなことを考えながら、私が登録している「バリューコマース」と「A8.net」で、カメラが自己購入できるサイトを探した。

いくつもの選択肢の中から、一番安かった「ヤマダウェブコム」というヤマダ電機のオンラインショップでキャノンのカメラを購入した。

 ↓ ヤマダウェブコムでの商品検索はこちらから ↓

報酬は価格の1%。購入後、1%分が報酬としてもらえるのだろうと理解した。

おととい購入の手続きをして、今日昼頃、ちゃんと製品は届いた。通常のネットショッピングと何ら変わらなかった。

しかし正直な話、アフィリエイトといい、自己購入の仕組みといい、今ひとつ理解できていない。本当にこれで後日報酬がいただけるのか、何か手続きミスを犯しているのではないか、それがいつの段階でわかるのかも、私にはちゃんとわかっていない。

IMG_6842

とりあえず、カメラが手元に届いた。まずは新しいカメラの使ってみよう。

ボディーは今まで使っていたものより小さくて軽い。

このブログの写真が少しでも改善できるといいのだが・・・。

 



広告

コメントを残す