キリンジ

LINEモバイルのテレビCMが気になっている。

NHKの朝ドラ「あまちゃん」で国民的アイドルとなった能年玲奈。事務所独立騒動で芸名をのんに変えた彼女が物憂げにたたずむだけのCMだ。

「あまちゃん」の頃の天真爛漫な表情はない。

事務所ともめてすべての仕事を失った彼女。それでも去年、声優として主演した映画「この世界の片隅に」でその実力を見せつけた。

そして、このCMのバックに流れる曲が気になった。物憂げで切ない彼女の表情を引き立てる。とても澄んだ歌声が胸にすっとしみ込んでくる。

調べてみた。

2人組の兄弟グループ「KIRINJI」の「エイリアンズ」という曲だった。

2000年に発表され、当時オリコンで42位までいった。でも、私はまったく知らない曲だった。

でも今ではとても気に入っている。サビの部分の歌詞はこんな感じだ。

まるで僕らはエイリアンズ

禁断の実 ほおばっては

月の裏を夢見て

君が好きだよ エイリアン

この星のこの僻地で

魔法をかけてみせるさ

いいかい

(歌詞全文はこちらで)

最近、J-POPをほとんど聴かなくなった。AKBや嵐ばかりが出てくるからだ。

でも、日本にもいい曲はある。当たり前だが、そんなことを改めて感じた。

コメントを残す