<東京@グルメ>神谷町「ナポリスタカ」の「ピッツァ・ナポリターナ」

投稿日:

ロシア大使館でウラジオストク行きの観光ビザを受け取ったついでに、神谷町でランチ。

ちょうど飯倉の交差点に人気のピザ屋があるというので行ってみた。

IMG_4833

「ナポリスタカ神谷町」

イタリア人が経営する本場ナポリピザのお店のようだ。

IMG_4817

店の入り口には、イタリア人兄弟の写真。

ジョセッぺとカルロのエッリキエッロ兄弟だ。

店の看板メニューは、星型の「ドン・サルヴォ」というちょっと変わったピザのようだ。どうやらトゲトゲの部分にチーズが入っているようで、コマーシャルで流れるピザーラのピザの原型のようにも見える。

IMG_4818

さすがに人気店。店内は満席。10分ほど待ってようやく店内に入った。

ちょっと本場っぽい店内には、音楽と話し声と食器などのノイズが入り混じりかなりうるさい。活気があると言えばそうだが、店員の対応が悪いなど批判的な口コミが多いのも理解できる。ここは日本というよりイタリアに近い場所なのだ。

IMG_4830

店主がサッカー好き、SSCナポリの熱狂的なファンと見え、店内にはSSCナポリのユニホームが所狭しと飾られている。

IMG_4831

これは私でも知っているイタリアを代表するディフェンダー、カンナヴァーロのユニフォームだ。彼はナポリ出身、SSCナポリのユースからセイエAへと上がった。

IMG_4820

入り口には来店した有名人の写真が飾られているが、その中には・・・

IMG_4832

ザッケローニ監督や中田選手の写真もあった。

やはりイタリアのサッカーと縁の深い店なのだ。

IMG_4816

「ナポリスタカ」の「Pranzo del qiorno=本日のランチ」は1200円。ピザ3種類、パスタ3種類から選ぶ。

店の名物「ドン・サルヴォ」は特別料金だ。

私は「Pizza  Naporetana(Rosso)」を選んだ。

IMG_4821

忙しそうに働く店員が最初に運んできたのが、たっぷりのサラダとボトルに入った水。

紺色の紙ナプキンもやはりイタリアっぽい。

IMG_4822

サラダはあっさりしている。

かかっているのは、オリーブオイルとビネガー、そして少々の塩といったところだろうか。

IMG_4823

そしてピザが登場。見た目はいかにも本場のピザだ。

「Pizza Napoletana」は、オリーブ・アンチョビ・ケッパーのトマトソースだそうだ。

IMG_4825

分厚い土手の中に、赤い湖がある。

ピザの上に液体が溜まっているのだ。何やら、もんじゃ焼きを思い出させるようなピザだ。

IMG_4824

トマトソースの赤の中に、モッツァレラチーズの白とケッパーの緑。

土手の部分とは対照的に、ピザの生地は薄い。たっぷりのスープを吸ったピザが実にジューシー。食べ応えも十分だ。

IMG_4829

最後にコーヒーを飲んで、イタリア気分を満喫したランチだった。

食べログ評価3.66、私の評価は3.50。

コメントを残す