<吉祥寺グルメ>「PUBLIC KITCHEN cafe」の「オリーブオイルで揚げた梅しそジュレの塩麹からあげ」

「妻の不在」ウィークも4夜目ともなると、少し野菜不足が気になってきた。

定食屋を探してみることにした。

IMG_2338

井の頭通りを家とは反対の東に500m以上進むと小洒落た店があった。

「PUBLIC  KITCHEN  cafe  吉祥寺店」

IMG_2341

「兵庫県丹波の有機農園が直営するオーガニックカフェ」だという。美味しい野菜が食べられそうだ。

この会社のサイトによると直営のカフェは大阪に2軒、東京にはこの吉祥寺店だけだ。

IMG_2328

店内にはソファー席のほか、ひとり客のためのカウンター席も用意されている。

開店直後だったので、まだお客さんは少なかったが、一人で夕食をとる女の子が2人いた。女子が一人で安心してご飯を食べられるお店のようだ。

IMG_2325

メニューには「おぼんごはん」と名付けられた献立が並ぶ。

昼も夜も同じ値段なので、夜はちょっと得した気分だ。

IMG_2330

私が注文したのは「オリーブオイルで揚げた梅しそジュレの塩麹からあげ」(1000円)。

IMG_2334

玄米ごはん・・・

IMG_2337

味噌汁のほかに・・・

IMG_2333

IMG_2332

日替わり小鉢3品と有機野菜のサラダがついて来る。

IMG_2335

からあげの上にも野菜が載せられ、予想通り野菜がたくさん食べられるお店だ。

IMG_2336

そして何より味がいい。

映画「かもめ食堂」を思い出させるようなお店、女性雑誌に写真が載っているようなお店だが、オヤジが食べても十分満足できる量だ。

IMG_2327

駅から遠いのが難点だが、わざわざ歩いてやって来る価値はある。

もっと女子で混み合って来ると、ちょっとオヤジには入りにくいかもしれないが・・・。

食べログ評価3.51、私の評価は3.50。

 

コメントを残す