BAR LCI

「翠蘭」のランチの後、図書館に行き、お茶でも飲もうと末広通りを東に向かった。特にあてはなかったが、以前目にしたイタリア語学校付属のカフェが気になっていた。途中いい店が見つかったらその店に入ろうと思って歩いたが、結局イタリア語学校まで来てしまった。

img_3596

場所は井の頭通りと末広通りに挟まれたビルの1階。井の頭通りからは階段を下りて半地下のような分かりにくいお店だ。普通のカフェではなく、LCIというイタリア語×カルチャースタジオの一部だ。だからちょっと入りにくい。

img_3597

お店の名前もよく分からない。食べログでは「イタリアカフェBAR  LCI」という名前で出ているが、LCIのHPには「BAR  ITALANO  LCI」と書いてある。

それでも入口の看板には「ナポリで人気のコーヒー豆使用」の文字。エスプレッソ350円も魅力だ。宗教法人でもなさそうなので、一度入ってみることにした。

店はカウンターとテーブルが2席。いかにも学校のカフェといったカジュアルな感じだ。日本語の上手なイタリア人女性が席に案内してくれる。以前は大田区に住んでいたが、吉祥寺の学校で働くことになり多摩センターに引っ越したという。

帰宅後ネットで調べたら彼女のプロフィールがのっていた。サラ先生というらしい。イタリア北部トレンティーノ・アルトアディジェ州の出身だという。地名を聞いてもどこだかわからなかったが、世界遺産ドロミーティの小さな町で生まれ育ったという。アルプスの南に位置するドロミーティは切り立った山々で知られる有名な山岳リゾートだ。私もかつて写真を見てぜひ行きたいと思い、旅行を計画したが実現しなかった。今でも行ってみたい場所のひとつだ。

img_3591

店内にはワインやパスタやオリーブオイルなどイタリアの様々な品物が売られている。ただ吉祥寺には輸入食品を扱う店はたくさんあるから、わざわざ街から離れたこの学校まで買いにくる人はいないだろう。

妻はエスプレッソ、私はマキアートを注文する。いずれも350円。正直に告白すると私はマキアートというものを飲んだことがない。時々テレビで見るコーヒーに絵が描いてあるやつかな・・・。

img_3594

これがマキアート。表面が泡立っている。小さなカップがかわいい。手作りの暖かな印象を与える素敵なカップだ。

img_3593

そしてこちらがエスプレッソ。こちらも素敵なカップだ。

コーヒーはサラ先生がいれてくれた。あまり期待していなかったが、とても美味しい。これはちょっと得した気分だ。こんな先生なら必要ないのにイタリア語を習おうかという気になってしまう。

食べログ評価3.06、私の評価は3.40。

コメントを残す