<きちたび>eDreamsでOK! お盆シーズンの成田〜プラハ〜クラクフ〜アブダビ〜成田が13万円代

私の場合は、eDreamsに不信を抱いて以降、アエロフロートとエティハド航空の日本支社に電話して予約の確認を行った。日本に窓口のないユーロウィングについては、プラハに着いた後、現地で予約確認を行う予定だったが、プラハにも支店がなく、やむなくJTBのプラハ支店を訪ねて相談に乗ってもらった。JTBの方が親切に調べてくださり、私の予約がちゃんと入っていることを確認してくれた。

さらに当日少し早めに空港に行って、カウンターが空いているうちに搭乗手続きをするように心がけた。搭乗手続きはいずれも拍子抜けするほどにスムーズだった。

JTBの方が教えてくださったのだが、ネットで予約した場合、eチケットを持っていなくても通常パスポートさえ提示すれば搭乗手続きはしてもらえるそうだ。だから、私の場合も、ひょっとしたら大騒ぎして航空会社に電話などしなくても、当日空港のカウンターに行きさえすればトラブルなく飛行機に乗れたのかもしれない。

しかし、昔は何枚も綴りになった紙のチケットを旅行会社からもらい、無くさないように大事に金庫に保管しながら旅行するのが当たり前だった世代としては、せめてちゃんとしたeチケットぐらいもらえないと不安で仕方がないのだ。

まずはともあれ、無事に旅行を終えた。

最近は比較サイトがいろいろあって、ルートを入力するとすぐに最安値の商品を見つけることができる。ただ旅行サイトの選択は、金額だけでなく、総合的に判断することが大切だ。そして、すべては自己責任ということを肝に銘じる必要がある。それが、今回の教訓だ。

インターネットの普及とグローバル化により、どんどん知らない旅行会社が登場してくる。

次もまたeDreamsが最安値なら、また使うかもしれない。そのうち、痛い目に合うだろうか?

<参考情報>

私がよく利用する予約サイトのリンクを貼っておきます。

1件のコメント 追加

コメントを残す