<きちたび>1泊2日広島の旅⑥ 大正10年創業「田舎洋食いせ屋」でハイカラな「肉じゃが」と「特製カツ丼」を食す

海軍の街・呉というと、私は真っ先に映画「仁義なき戦い」を思い出す。

ヤクザ映画の歴史を変えたこの傑作は、敗戦直後の呉の闇市から始まる。

学生時代、どうしても深作欣二監督の名作が観たくて、今のように動画配信もビデオ屋もない時代に東映にかけ合って大学で上映会を開いたことがあった。

35mmの映写機も借りてきて有料の上映会を開いたのだが、観客はまばらで赤字だった。

それでも、私にとっては思い出の映画であり、今でも大好きな映画だ。

戦後75年が経ち、すっかり様変わりした呉の街で、最も賑やかなのがこの「れんがどおり」商店街である。

その名の通り、道にはレンガが敷かれ、上は日本初の開閉式ドーム型アーケードになっている。

しかし、地方都市の商店街ならではのちょっとレトロでのんびりした雰囲気を今も漂わせていた。

その「れんがどおり」と交差した「パルス通り」にお目当ての店はあった。

この通りにはかつては映画館が数件あったらしい。

「田舎洋食いせ屋」

創業は大正10(1921)年、99年の歴史を持つ老舗である。

私は最近、大正時代にハマっているのでこの店が気になった。

「海軍カレー」に「海軍さんの肉じゃが」。

呉といえば「海軍の街」、海軍の街といえばカレーと肉じゃがである。

こんなポスターも貼ってあった。

「肉じゃがのふるさとは呉!?」

肉じゃがは、明治時代の海軍艦艇で出された「甘煮」という料理がルーツと言われる。

去年訪れた京都北部の「海軍の街」舞鶴も、「肉じゃが発祥の地」として町おこしをしていて、今、呉と舞鶴の間で論争が起きているのだ。

「大正10年創業のカレーライスが今でも味わえる。」

この雑誌の切り抜きのような記事も気になる。

この店のカレーは、牛肉とタマネギのみのシンプルな物らしい。

「やっぱりカレーかなあ」と思いながら、店に入った。

店内は予想に反して、ちょっとモダンだった。

コロナ対策でテーブルを減らしているらしい。

こじんまりした小上がりもある。

そこには有名人のサインが飾られていた。

洋食屋さんと言ってもメニューは多彩で、ビーフシチューもあれば、うどんや丼物、冷奴や大根おろしもある庶民的なお店だ。

どれも旨そうなので迷ってしまい女将さんにお勧めを聞くと・・・

「いせ屋特製カツ丼」と「海軍さんの肉じゃが」が人気だと言う。

と言うことで、私が「特製カツ丼」、妻が「肉じゃが」を注文した。

「いせ屋特製カツ丼」(1200円)。

想像していた料理とまったく違っていた。

お皿に盛り付けたご飯の上にビーフカツを並べ、デミグラスソースをかける。

これぞ田舎洋食、海軍の街のカツ丼だ。

ただ、味はすごく美味しいとは言えない。

濃い味が好きな私にも、いささか味が濃すぎると感じた。

妻が注文したのは、「海軍さんの肉じゃが」(450円)と「ほうれん草ヒタシ」(220円)。

肉じゃがはまあ普通だが、お浸しの方はお醤油ではなく甘辛のごまだれがかけてある。

「所変われば品変わる」というのか、「郷に入れば郷に従え」というのか、馴染みの料理もその土地土地で微妙な違いを感じられるのも旅の醍醐味である。

壁には、何やら昔の写真がかかっていた。

『明治45年当時の「日英館」。呉で最初のビアガーデンを増設。初代主人(勇太郎)は軍艦「浅間」で明治天皇陛下、軍艦「摂津」で大正天皇陛下にお仕えした後、大正10年に「日英館」跡地に田舎洋食「いせ屋」を開業。現在は三代目主人(充訓)が受け継いでいる。』

要するに、初代主人は軍艦のコックをしていた人なのだろう。

来年には創業100周年を迎える「田舎洋食いせ屋」。

大正時代のレトロでモダンな雰囲気を感じることのできる面白いお店だった。

食べログ評価3.58、私の評価は3.40。

「田舎洋食いせ屋」
電話:0823-21-3817(予約不可)
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
定休日:木曜日

1泊2日広島の旅

  1. <きちたび>1泊2日広島の旅① 毒ガス・ウサギ・休暇村!瀬戸内海のワンダーアイランド「大久野島」
  2. <きちたび>1泊2日広島の旅②「グランドプリンスホテル広島」から堪能する瀬戸内の絶景
  3. <きちたび>1泊2日広島の旅③ 広島風お好み焼の元祖「みっちゃん総本店 八丁堀本店」へ
  4. <きちたび>1泊2日広島の旅④ ヘリ空母や潜水艦も!呉港の「艦船めぐり」クルーズで海上自衛隊の新鋭艦を間近に見る
  5. <きちたび>1泊2日広島の旅⑤ 海軍の街・呉のシンボル「大和ミュージアム」&「てつのくじら館」
  6. <きちたび>1泊2日広島の旅⑥ 大正10年創業「田舎洋食いせ屋」でハイカラな「肉じゃが」と「特製カツ丼」を食す
  7. <吉祥寺残日録>工事中の原爆ドームを見ながら考えたこと #201125

コメントを残す