<東京@グルメ>銀座「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

投稿日:

午後2時半、有楽町で遅めのランチ。

ネットで調べたラーメン屋さんを探すが、なかなか見つからない。地図アプリが示す場所をうろうろするのだが、それらしき名前が見つからない。

それもそのはず・・・

IMG_8332

その店は、文字通り銀座の路地裏にあった。

IMG_8331

「銀座 風見」

まるで京都に来たような店構えだ。期待が高まる。

IMG_8321

店の外に掲げられたお品書き。

シンプルながら、趣がある。

「塩そば 白」「醤油そば 黒」も気になるが、やはり「酒粕濃厚そば」とメニューに俄然興味をそそられる。

IMG_8322

こんな場所、こんな時間なのに、結構お客さんがいる。

カウンターと厨房だけの小さなお店だが、清潔感のある木の内装が素敵だ。ラーメン屋というよりも、ちゃんとした和食屋さんという佇まいだ。

IMG_8323

食券を買ってカウンターに座る。

カウンターには木製のマット、その上に真鍮の断熱タンブラーと白いスプーン。おしゃれだ。

IMG_8326

これが「酒粕濃厚そば」(980円)だ。

「鶏・豚・あさり・牡蠣・酒粕入りスープ・無化調スープ」と書かれていた。

このスープ、本当に濃厚だ。ただ酒粕臭さはなく優しい甘さがある。

初めて食べる酒粕スープは、美味しいと思う。

IMG_8328

そして具にもこだわりを感じる。

ロースハムのようなチャーシュー。

その後ろに隠れているのは、バケットのようにも見えるが、これはお麩? ガンモ?

こんなラーメンは初めてだ。

IMG_8325

そして薬味にも、すごいこだわりがある。

右が「生姜の甘酢漬け」、左が「青唐辛子みそ」だそうだ。

最初はそのまま食べて、次に生姜の甘酢漬け、続いて青唐辛子みそをちょっと加えて食べてみる。

そして最後スープを飲む時に、「千鳥酢」を加えてみた。スープがさっぱりして最後の一滴まで飲み干した。

何も加えなくてもとても美味しいスープなのだが、こうして変わった薬味が並んでいるとまた楽しみが広がる。

IMG_8330

2016年にオープンしてまだ2年半。

今度は塩そばか醤油そばも食べてみたいと思った。

食べログ評価3.59、私の評価は3.70。

コメントを残す