<東京@グルメ>西新橋「草枕」の「こいめ」

投稿日:

虎ノ門での用事を済ませ、帝国ホテルでの次の用事までの間にランチタイムとなった。

電車に乗るほどの距離でもないので、歩いて日比谷方面に向かいながら西新橋あたりで店を探す。

IMG_5421

「昭和45年創業」「チャーハンのおいしい店」という暖簾に惹かれてここに決めた。

「東竜」

おいしいチャーハンというのは、ありそうでなかなか出くわさないものだ。

IMG_5419

お昼前なのに店内は一杯。

ちょっと期待しながら待つ。

IMG_5416

注文したのはもちろん「炒飯」(800円)。

チャーハンの単品としては安くない。

IMG_5417

「巷の逆を行く醤油風味のしっとり系! パラパラだけが炒飯ではございません‼︎」との説明通り、パラパラ系ではない。

しかも、味が薄い。まったく私の好みではない。美味しくない。ちなみに、このお店、銀座や八重洲にもあるチェーン店のようだ。

せっかくサラリーマンのランチ天国西新橋まで来たのに、残念なランチとなった。

食べログ評価3.00、私の評価は2.50。

IMG_5429

そんな残念なランチを挽回しようと、ネットで調べた近くの喫茶店に寄ることにした。

「草枕」

小さな間口に植栽、薄緑の暖簾。落ち着いた風情だ。

IMG_5426

うなぎの寝床のような小さな喫茶店。カウンターの一番奥に座る。

店内は暗く、小さな音でクラシックが流れている。

IMG_5424

カウンターの上には、古びた文庫本が並ぶ。

「草枕」という店名からも伝わるように、読書好きなオーナーなのだろう。

「手廻しロースターでの自家焙煎珈琲をネルドロップにてお淹れしております。」と書かれたメニュー。基本的にコーヒー専門店のようだ。

「こいめ」「ふつうめ」「うすめ」「デミタス」「本日の珈琲」「冷たい珈琲」「水出し珈琲」などがあるらしい。

IMG_5427

私が注文したのは「こいめ」(700円)。

ネクタイを締めたいかにも律儀そうなご主人が、私の目の前で丁寧に本当に丁寧に一杯のコーヒーを淹れてくれた。

カウンターの上では水出し珈琲が、ポタッ、ポタッと抽出されていく。後から来たお客さんたちのおしゃべりがなければ、とても静かな時が流れるであろうお店だ。

IMG_5428

特別コーヒーがおいしいという印象ではなかったが、落ち着いた居心地のいいお店であった。

やはりクチコミ情報は参考にした方がいい、とがっかりランチの後だけに思った。

食べログ評価3.59、私の評価は3.50。

 

 

コメントを残す