<東京@グルメ>虎ノ門「ヘッケルン」の「コーヒープリンセット」

虎ノ門で2時間ほど時間が空いたため、喫茶店を探して街を歩いた。

「ホテル・オークラ」の新しいビルができあがっていた。

リニューアルオープンは、今年9月12日だそうだ。

「虎の門病院」も新しい病棟が完成していた。

今年5月7日にオープンしたという。

虎ノ門ヒルズ界隈では、広範囲で工事が続いていた。

次々に超高層ビルが建設される一方、古いビルの取り壊し工事も並行して進んでいる。

地下鉄日比谷線の新駅建設も進められている。

名前も決まり、その名もずばり「虎ノ門ヒルズ駅」で、オリンピック前には開業する予定だ。

このようにものすごい勢いで変貌を遂げる虎の門エリアに、来年創業50年を迎える喫茶店がある。

コーヒー&プリン「ヘッケルン」

いかにも歴史を感じさせるたたずまいだが、それ以上に「コーヒー&プリン」というワードが目を引く。

店内はいかにも昔ながらの喫茶店。

しかも庶民的なお店だ。

カウンターの中にはマスターが一人。

女性の店員さんと賑やかに会話しながらコーヒーを淹れている。

カウンター席に座るが、カウンターの上には物があふれている。

それにしても、この「サントリー角」の瓶どうするんだろう?

壁に掲げられたメニュー。

長い間値上げしていないように見える良心的な値段だが、そこに一際目立つ手書きの紙が・・・。

「コーヒープリンセット」(600円)

それが、これだ。

この組み合わせ・・・珍しい。

さすが「コーヒー&プリン」を謳う老舗喫茶店の看板メニューだ。

こちらがお店こだわりのプリン。

カラメルの色は薄めで、見た目は魅力的だ。

すごい期待して食べたが、ものすごく個性的なプリンではない。

コーヒーの方も、特に印象的ということもない。

コーヒープリンセットのコーヒーは、アイスコーヒーでもOKだそうだ。

やはりこのお店の一番の売りは、マスターの明るさと店全体に漂うホッとする雰囲気なのだろう。

本棚には「ゴルゴ13」の単行本がずらりと並んでいる。

そして、奥の壁には、吉永小百合さんのサイン色紙が貼られていた。長年の常連さんだという。

変わりゆく虎ノ門でずっと変わらない喫茶店。

「コーヒープリンセット」はちょっと時間を潰すには、ちょうどいいメニューかもしれない。

食べログ評価3.63、私の評価は3.40。

コーヒー&プリン「ヘッケルン」
電話:03-3580-5661
営業時間
[月~金]
8:00~19:00
[土(第二土曜日を除く)]
8:00~17:00
定休日:日曜日・祝日・第二土曜日
広告

コメントを残す