<東京@グルメ>成城学園「桂花」の「酸辣湯麺」

投稿日:

金曜日の話を書く。

NHK技術研究所が年に一度開催する「技研公開」を見に行ってきた。

IMG_5561

NHKが力を入れる8K放送や東京五輪を見据えたスポーツ中継など、最新の放送技術を展示している。

中でも目を引くのがやはり「AI」の活用技術だ。

IMG_5554

昔の白黒映像をAIを使って自動でカラー化する技術。

その他、インタビューを自動でテキスト化したり、原稿をAIアナウンサーが自動で読み上げるなど、制作現場の作業効率化や新たな演出技術での応用が研究されている。

これはとても民放では真似のできないNHKの独壇場だ。

IMG_5573

この技研には小田急線の成城学園前駅からバスで行く。

視察を終えた後、駅に戻って遅めのランチにする。

IMG_5565

駅前ビルの2階にある老舗の中華料理店「桂花(ケイファ)」

ビル全体がレトロな雰囲気を漂わせる。

IMG_5566

店内は重厚感のある落ち着いた内装。大きなどっしりとしたテーブルに案内される。

成城マダムらしき高齢のご婦人たちが、アドリア海のクルーズへ出かける話などをしている。お金持ちの街、成城学園のマダム御用達のお店のようだ。

IMG_5567

白いポットに入れられた中国茶が出された。

こういうとことが、老舗の良さだ。

IMG_5569

私が注文したのは「酸味入り辛子つゆそば(酸辣湯麺)」(1200円)。

この店のおすすめメニューのようだ。見た目はとてもいい。

IMG_5571

私にとって酸辣湯麺といえば、赤坂の「栄林」。大好きな店だ。

栄林のものに比べ、この店の酸辣湯麺は酸味が足りない。申し訳ないが酢をたっぷりと入れさせてもらう。それでもイメージした味とは少し違った。

ただ、さすが高級住宅地のお店らしく具はたっぷりと入っていて、丁寧に作られていることは伝わる。他のメニューを食べてみたいと思った。

食べログ評価3.55、私の評価は3.40。

コメントを残す