<東京@グルメ>大崎「いわし料理の店 味楽」の「ミックスフライ」

今年1月から、会社のポジションが変わり、会議などで拘束されることが少なくなった。

新規事業のタネを求めていろいろな場所に出歩く日々。おかげで、まるで「孤独のグルメ」のようにいろんな場所でランチを食べることが増えた。

このブログに書くことも増えそうだ。

IMG_8436

2日前の話だ。

この日、私は大崎にいた。山手線を降り、東口に出ると、階段の降り口に目立つ看板がかかっていた。

IMG_8447

階段を降りてすぐ目の前にその店はあった。

「いわし料理の店 味楽」。何だかとても美味しそうな店構えだ。

IMG_8439

民芸調の店内。

調理場の見えるカウンターと木製のテーブル。落ち着いたお店だ。

IMG_8438

さすが、いわし料理のお店。

いわし料理が並ぶ。

IMG_8441

なぜか天井には、木製の古い農具が飾られている。

いわしと何か関係があるのだろうか?

IMG_8437

お昼はランチのみ。

この日は7種類用意されていたが、私が入った時には食べたかったいわし料理はすでに売り切れ。残っていたのは、「さば塩焼」「メンチカツ」「ミックスフライ」のみで、さばは時間がかかると言われた。

IMG_8442

選んだのは「ミックスフライ定食」(850円)。

いかフライとコロッケの組み合わせだ。

 

IMG_8445

サラダと冷奴、味噌汁と漬物。

どれも安定した味だ。

IMG_8443

そして肝心の揚げ物。

正直、いわしフライが食べたかった。

IMG_8446

中でも、いかフライはものすごく柔らかかった。

今まで食べた中で一番柔らかいイカだったかもしれない。この店の実力を示す一品だと感じた。

ますますいわし料理が食べたくなった。

夜、大崎に行くことがあれば、ぜひいわし料理をいろいろ食べてみたい。

食べログ評価3.58、私の評価は3.50。

コメントを残す