渋谷2016

仕事の関係で、渋谷に映画を見に行った。

渋谷TOEIで上映中の「探偵ミタライの事件簿・星籠の海」。本格ミステリー小説の巨匠・島田荘司原作の御手洗潔シリーズ初の映画化だという。

福山市制100周年を記念し、島田氏が地元福山を舞台に映画化のために書き下ろし、福山市と地元企業が金を出して映画を作った。興行的にはちょっと厳しそうだ。朝10時の回でもあり、映画館にはわずか10人あまりの観客しかいなかった。

img_1867

ところで渋谷は今、再開発の真最中だ。

東急東横店はすでに取り壊され、バスターミナルも一面の工事現場となっている。ここには地上46階建ての東棟が建設される。完成予定は2020年。その後13階建ての西棟が作られ、2つの棟の間に、山手線・埼京線の線路を通しホームを覆う形で地上10階建ての中央棟が建設される計画だ。こちらの2つのビルの完成予定は2027年だという。

img_1871

映画が終わり、駅の東側、渋谷パークタワーの近くを散歩する。

かつてホームレスの拠点となっていた美竹公園や児童館の跡地には大きなプレハブが建っていた。渋谷区役所の仮庁舎と書かれている。渋谷区役所の建物も建て替え中だ。渋谷区役所と渋谷公会堂のほかに、地上39階建ての民間マンションも建設されるらしい。

以前、「渋谷ホームズ」という古いマンションの購入を検討したことがある。もう10年ほど前のことだ。このころは60平米で4500万円くらいだったが、今は間違いなく値上がりしていそうだ。

美竹公園の隣にも大きな空き地があったが、ここにも高層ビルの建設が進められている。渋谷宮下町アパート跡地事業。16階建てのビルになり完成予定は2019年だ。

この近くのマンションも見に行ったことがある。このエリア、その当時はまだちょっとやばい雰囲気があったが、今はもう感じられない。確か当時の売値は、65平米で5000万円台だった。周辺の再開発にあわせてここも値上がりするのだろう。

img_1872

近くのカフェ&デリで、タルタルフィッシュサンドの昼食。渋谷らしい内装のお店で味も悪くない。

隣の席ではクリエーターっぽい男2人が打ち合わせ。反対側の女性はサラダを食べていたが、持っていたノートにはイラストがびっしり書き込まれていた。客層は若く、いかにも渋谷という雰囲気。吉祥寺に比べ、やはりあか抜けている。

会社に戻ると、知らない人からメールが入っていた。どうやら高校の同窓会名簿のことらしい。

同窓会の類いはずっと出ていない。ただ幹事に迷惑をかけるのも申し訳ないので、会社の連絡先だけを伝えた。実は、私の妻も高校の同級生だ。ただ彼女は私以上に同窓会的なるものを嫌悪しているため、自宅の連絡先は教えなかった。

さて、そろそろ同窓会活動も必要な年なのかなあ。

コメントを残す