喜寿司

人形町での打ち合わせを終えるとちょうど昼過ぎだったので、ランチを求めて同僚と二人で人形町をさまよう。せっかく人形町まで来たのだから、半端な店で妥協したくないところだ。

確かに古そうなお店がちらほらあるが、今ひとつ決め手に欠ける。大通りを渡り水天宮方面にぶらぶら歩いていると、どこかで見たような建物が現れた。

img_1861

「人形町喜寿司」

先月「アマゾンプライムビデオ」で配信を始めた4K番組「PRIME JAPANすし編」に登場する老舗の寿司屋だ。この番組は、今話題の動画配信サイト向けに初めて作った作品で、海外にも流れる。これは何かのご縁に違いない。入るしかないだろう。

img_1862

いい感じの店内は、それほど混んでいなかった。カウンターの中には職人さんが3人。お客さんは我々の他に2組。カウンターの端に陣取る。

「このお店はどのくらいになるんですか?」

職人さんに聞いてみた。創業は1920年代。この建物は戦後に建てられたらしい。

img_1863

3500円のにぎりを注文する。これが一番安い。

1貫ずつ握られる寿司。味は職人さんが付けてくれるので、手でつまんで口に放り込むだけだ。

うまい。酢の加減も、シャリの固さもちょうどいい。

ランチとしては高いが、店の雰囲気と寿司の味を考えると悪くないかもしれない。先日食べたホルモンより寿司の方が年齢には合っているということだろう。

食べログ評価3.81、私の評価4.00。

コメントを残す