らぁめん小池

上北沢の駅に初めて降りた。一杯のラーメンを食べるためだ。

京王線上北沢駅の北口を出てると、すぐに住宅街だった。ほとんど店がない。なるほど私鉄沿線、しかも各駅停車しか止まらない駅の駅前はこんな感じか。以前、次男が下高井戸に下宿していたことがあるが、あそこの駅前には賑やかな商店街があり、個人的には好きな駅だった。

img_2955

駅前の小径をそのまま北に進むと甲州街道にぶつかる。そこを左に曲がって少し行くと、目的のお店「らぁめん小池」があった。甲州街道に沿って、白い幟旗が4本立てられている。時間はすでに2時前ということで客は少なかった。注文したのは「煮干しらーめん」780円。店の看板には「ミシュランガイド2016に載りました」と誇らしげな告知が添えられていた。食べログの評価3.87、ラーメンデータベース96.605と、ネットでの評価の高い店だ。

img_2952

スープは品の良い味。チャーシューはローストビーフのようなレアな仕上がりで超薄切りが4枚。なるほどミシュラン掲載の理由がわかる気がする。すっきりした味で満足だったが、替え玉の説明書きに興味をそそられ注文する。『「油そば」のように垂れに絡ませ、酢をかけて食べた後、つけ麺のように味を変えて…』などと書いてある。替え玉といえば、そのまま残ったスープに入れて食べるものだが、この店の替え玉は少し違うようだ。

img_2953

麺の下にタレ、麺の上にハムの刻んだものとタマネギのみじん切りが載っている。酢をかけてタレと絡ませ、「油そば」のように食べる。これはまさに油そばで、そのままで美味い。半分食べた所で、残っていた煮干しスープに投入。2つの味をまぜてスープまで完食した。おいしかったです。

今夜の夕飯はあまり食べられないだろうなあ。

食べログ評価3.87、私の評価は3.70。

コメントを残す