<吉祥寺残日録>「知の巨人」立花隆さんに学ぶこと #210623

今日6月23日は沖縄戦が終結した日。 「琉球」という異国を無理やり日本の領土としたあげく、その沖縄を本土防衛の捨て石にして、戦後アメリカの統治下に置き去りにした。 沖縄には日本という国家の恥部が凝縮している。 果たして戦…

首里城 焼失

自分が行ったことのある場所には、思い入れがあるものだ。 昨年の始め、沖縄に旅行した際にも訪れた首里城が火災で全焼してしまったのだ。 太平洋戦争の際、完全に破壊された平成になってから再建された首里城の建物自体は世界遺産では…

まとめサイトの闇

沖縄の基地問題は本当に出口が見えない。 昨日行われた県民投票では、辺野古埋め立てに対する反対票が7割を超えた。注目された投票率も52.48%となった。投票率50%割れの「失敗」を狙って表立った活動をしなかった自民党の戦略…

テンペスト

池上永一著「テンペスト」全4巻を読み終えた。 中国と日本の二重支配を受けながら500年の間独立を保った琉球王国の姿が、その時代空間を生きた人間の息づかいとともに少し理解できたと思えた。 ペリー来航から日本による琉球処分へ…

名護市長選と陸自ヘリ墜落

沖縄県の名護市長選で、普天間基地の辺野古移転に反対する現職が負けた翌日、佐賀県で自衛隊の対戦車ヘリが民家に墜落した。 この事故が選挙前に起きていたら、市長選の結果にも影響を与えたかもしれない。 まずは名護市長選。自民、公…

米軍ヘリの窓

普天間基地でまた事故が起きた。米軍ヘリの窓が小学校の校庭に落下したのだ。 重さは7.7キロ。校庭では体育の授業が行われていた。子供たちに大きなケガがなかったのは不幸中の幸いだ。 これが沖縄の現実。沖縄の人たちは怒りを通り…

2018年の旅

来年の旅の予約をした。 来年、私は還暦を迎える。会社も一応定年ということになる。65歳までは働ける時代なので、すぐに辞めることはないと思うが、私個人にとって節目の年であることに違いはない。 来年から可能な限り、月1回ペー…

カメジロー

雨の渋谷で一本の映画を観た。 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 戦後の沖縄で活躍した一人の政治家を描いたドキュメンタリー映画だ。私の知り合いが監督をしたというので、時間を見つけて見に行った。 場所は、渋谷のラ…

沖縄

沖縄国際映画祭に行ってきた。 那覇のメイン会場を視察して、桜坂劇場という小さな映画館で短編映画を2本見る。それぞれ福島と飯能を舞台にした地方創生映画だ。地方創生の予算を使ったこうした映画作りがはやっている。沖縄国際映画祭…