タックスヘイヴン

橘玲さんの「タックスヘイヴン」という小説を読んだ。 「国際金融情報小説の傑作」という触れ込みだが、どうも私はサスペンス小説は苦手だ。ただ、世界の富裕層が利用するタックスヘイヴンの仕組みに興味があり、この小説を最後まで読ん…

広告

中国バブル

中国経済はいかにして急成長したのか。バブルは弾けるのか。 「橘玲の中国私論」には、「現代の錬金術」と題して、中国に存在する「影の銀行」や「」など、そのカラクリが書かれている。 そもそもの原因は中国の金利政策にあるという。…

橘玲の中国

あまり本を読まずにここまで生きてきてしまった私だが、橘玲さんの本は1−2冊読んだことがある。経済関係、特に資産運用や海外投資に関する本を多く書いている作家だ。 彼の本を読むといつも知らない情報が多くて感心させられる。自ら…