<吉祥寺残日録>気がつけば私の「林住期」ももう折り返しなのだ #200912

朝、顔を洗ってる時に、ふと気がついた。 今月で私は、62歳と6ヶ月。 それは「林住期」の折り返しを意味するということを・・・。 このブログを書き始めた頃、私は一冊の本に出会った。 五木寛之著「林住期」。 この本の中で五木…

「林住期」再び

明日、36年勤めた会社を定年退職する。思ったよりも感慨がないものだ。 定年後もとりあえず現在の仕事を続けるからかもしれないが、それでも振り返ってみれば、よくこんなに長い間一つの会社で働いてきたものだ。 何度も辞めようと思…