<吉祥寺残日録>パンデミック宣言 #200312

ついにというか、やっとというか? WHOが世界的大流行「パンデミック」になっているとの認識を初めて示した。 テドロス事務局長は、「過去の2週間で中国以外での感染者数は、13倍に増え、国の数は3倍になった」としたうえで、「…

<吉祥寺残日録>言論統制の気配? #200307

日本アカデミー賞の最優秀作品賞に「新聞記者」が選ばれた。 このニュースを聞いた時、かなり意外に感じた。 通称「内調」、内閣情報調査室を舞台にした組織的な世論操作を描いたかなり政治的な映画である。内調の権限を強化し、世論操…

<吉祥寺残日録>閉ざされる世界 #200305

今さら、ではある。でも、やらないよりはいい。 安倍総理が、中国・韓国から入国した人に14日間の隔離を要請することを発表した。 これから始まる花見シーズンには多くの外国人がやってくる。 それを止めるのは、止めないよりいいと…

NYダウ過去最大の下げ幅!日経平均も暴落!街から高齢者が消え、店頭から物が消えた!突然の全国一斉休校でドタバタの日本列島

新型コロナショックが世界を駆け巡った今週。27日のNY市場はダウが1190ドル下げて、過去最大の下げ幅となった。 つい2週間前には史上最高値だったNYダウは、6日続落で最高値から12.8%から急落したことになる。 これを…

今さら「先手先手」と言える厚顔無恥な政府に頼らず、少しでも感染を広げないために各自できることを実践しよう

新型ウィルスの検査対象が広げられたことにより、次々に感染者が見つかっている。しかし、政府は検査対象を湖北省に縛ってきた方針の間違いを認めることもない。 感染症学会は今月3日の段階で、国内感染が始まっている可能性を指摘して…

新しい三国時代

明日から、年末年始の旅行に出発する。 目的地は、タイとニュージーランドだ。 タイのバンコクは、1980年代に2年ほど暮らした思い出の場所。そして、初めて訪れるニュージーランドは私にとってちょうど90カ国目の訪問国となる。…

史上最長の総理

通算在職日数2887日。 安倍総理がついに、桂太郎を抜いて憲政史上最長の総理となった。 私が子供の頃、佐藤栄作がずっと総理を務めていて、あれを超える人は出ないのではと思っていたが、あの佐藤総理の在職日数は2798日だった…

怖いお友だち内閣

新内閣が発足した。 目玉は、小泉進次郎氏の初入閣だ。 ブルーのネクタイ、白いワゴン車で官邸に乗り付けた進次郎氏は環境大臣。 日本的には二流官庁だが、国際的、特にヨーロッパでは重要なポジションであり、考えようによっていいポ…

<きちシネ>#15 「新聞記者」(2019年/日本映画)

参院選の公示期間中に、政治を描いた映画を観た。 タイトルはズバリ、「新聞記者」だ。 安倍政権の疑惑を追及してその名を上げた東京新聞の望月衣塑子記者をモデルにした社会派の映画。 加計学園疑惑や元TBS記者の強姦事件など現実…

中東が嫌な感じ

ハメネイ師に制裁 トランプ政権がまた危ない駆け引きをしている。 今度の相手は、イランだ。 トランプ大統領は24日、ホワイトハウスで記者団に対し、中東のホルムズ海峡周辺で起きた無人機の撃墜やタンカー攻撃に触れ、「最高指導者…

トランプ 国賓

トランプ大統領が国賓として来日した。 3泊4日。令和となって初めての国賓だ。 安倍総理は、あらん限りのおもてなしでトランプさんを迎えた。 どうせすぐ忘れてしまうので、この4日間の動きを簡単にまとめておく。 1日目 5月2…

メイさん安倍さん

イギリスが混迷している。 EUからの離脱、ブレグジットに関する政府案が再び議会で否決された。野党労働党に加え、北アイルランドの地方政党や与党保守党内の離脱強硬派も反対に回り大差での否決となった。 直前にフランスに飛びEU…

10大ニュース2018

28日から香港マカオ深圳に出かけるため、今年はちょっと早めに私なりの10大ニュースをまとめておきたい。 (参考)2016年、2017年の10大ニュース 去年の10大ニュースの最後に、私は次のように書いている。 『トランプ…

あちらもこちらも

なんだか、世界中が騒がしい年の瀬だ。 あちらもこちらも・・・穏やかな国が見当たらない。 まずは、世界のトラブルメーカー、トランプ大統領。 以前から噂されていたことだが、ついにマティス国防長官をクビにした。 直接のきっかけ…

日ソ共同宣言

安倍総理が、重大な決断を下したようだ。 戦後70年、歴代総理が解決できなかった北方領土問題を「2島返還」で決着させる腹を決めたようだ。 シンガポールで、プーチン大統領との23回目の首脳会談を終えた安倍総理は記者団に対し「…

安倍訪中

安倍総理が中国を訪問した。日本の総理大臣としては実に7年ぶりの公式訪問だ。 米中関係が厳しくなる中で、中国の態度が一変した。 総理就任以来、中国を挑発するような言動を控え、時間をかけて相手の態度が変わるのを待ち続けた安倍…

553 vs 254

安倍さんが自民党総裁選で三選を果たした。 しかし安倍陣営が目論んだ圧倒的大差による大勝利とはならなかった。 安倍晋三 553票  VS  石破茂 254票 地方の党員票だけを比べると、安倍224票(55%)vs 石破18…

石破茂と稀勢の里

自民党の総裁選挙が告示された。 安倍 vs 石破の一騎打ちだ。   かつてはこんな2ショットもあったお二人。6年前に続き2度目の総裁選となる。 でも、安倍総理圧勝の情勢はもはや決定的だ。   石破氏は…

ロシアの年

サッカーのワールドカップが始まった。今年は初めてロシアで開催される。   開幕戦では地元ロシアがサウジアラビアに対して5−0で大勝した。FIFAランキング70位と出場チーム中最低のロシアがまず勝利を収めたことで…

米朝への道

史上初の米朝首脳会談が6月12日、シンガポールで開かれることが正式に発表された。 トランプさんは上機嫌だ。   この米朝接近の動きを睨んで、今週は東アジアを巡って実に様々な動きがあった。この会談が歴史的な転換点…

ユーラシア特急

南北首脳会談を成功と評価する韓国人は9割、こんなニュースが流れた。 まあ、そうだろう。金正恩委員長の印象も韓国内では一気に改善しているという。   その後の動きも慌ただしい。 北朝鮮は、北東部・豊渓里にある核実…

拉致と強制連行

拉致問題解決への道は開かれるのか? 日朝にもようやく動きが出てきた。 安倍総理がきょう韓国のムン・ジェイン大統領と電話会談したという。先に行われた南北首脳会談でムン大統領が金委員長に対し、拉致問題や日朝関係について安倍総…

財務次官 辞任

福田淳一財務次官の辞任が決まった。 テレビ朝日記者に対するセクハラ問題の処分もないままの辞任だ。文書改ざん問題で辞任した佐川国税庁長官に次いで財務省のトップ2人が不在という異常事態だ。 相次ぐ官僚の不祥事の中でも、今回の…

風邪の一週間

今日は名古屋まで日帰り出張だった。 この一週間、本当に体調が悪かった。ブログの更新がおろそかになったのも、そのためだ。 先週火曜日の夜、会食帰りに急に悪寒を感じた。咳も出た。 熱が出て、翌日は会社を休んだ。1日ゴロゴロし…

中朝首脳会談

金正恩委員長が突如北京を訪問した。北朝鮮のトップに就任してから初めての外国訪問だ。 中国、韓国、アメリカは事前に知っていた。しかし日本政府はこの訪問を知らされていなかったようだ。 特別列車の映像がネット上にアップされ外電…

自民党文教族

森友・加計疑惑の暗部が、思わぬところから顔をのぞかせたのか? 加計学園問題で事務次官を辞任した前川喜平氏が行った講演会について、自民党文部科学部会の議員2人が文科省に「問い合わせ」をしていた事実が判明した。文科省はこの「…

“独裁者”たち

トランプ大統領がついにティラーソン国務長官を解任した。後任は、強硬派と目されるポンペオCIA長官だ。 ティラーソン氏の解任話はずっと取りざたされていた。しかし、米朝首脳会談が決まったこの時期に外交のトップをすげ替えるとは…

疑惑・森友学園⑤

一旦しぼんだ森友学園の疑惑が再炎上。東京五輪まで安泰と見られた「安倍一強体制」を大きく揺さぶり始めた。 きっかけは、安倍政権下で「フェイクニュース」扱いを受けてきた朝日新聞のスクープだった。 国会で森友疑惑が炎上していた…

急展開

年に何回かテレビに釘付けとなる日がある。昨日は、そんな1日だった。 午前中は北朝鮮問題。 アメリカを訪問した韓国特使と会談したトランプ大統領は、金正恩委員長が投げた首脳会談の提案にその場で食いついた。5月までに、史上初の…

安倍政権の5年

2012年12月の第2次安倍政権発足から5年を迎えた。 トランプ、プーチン、習近平、金正恩と世界中に猛獣が闊歩する時代には、ころころ政権が変わっていては不安で仕方がない。その意味で外交面では、安倍さんはうまく綱渡りをして…

トランプ来日

5日から来日していたトランプ大統領が日本を離れた。 世界中から批判を浴びる特異な米大統領に対し、真っ先に会いに行った安倍総理は今回も最大限の歓迎姿勢を示し、仲の良さを示した。安倍さんの姿勢は一貫していて、日米関係を緊密に…

15連騰

「下げ知らずの10月」という言葉が日経新聞に載った。 10月2日(月)から値上がりを続けた日経平均はついに今日15営業日連続の続伸となった。高度成長期の14連騰を超える史上初の15連投を記録したのだ。 与党圧勝の選挙結果…

安倍一強台風

超大型の台風21号が今日未明、東京を直撃した。進路図を見ると、私が住む武蔵野市あたりを通過したことになっている。こんなルートはこれまで経験したことがない。 「上陸する台風としては史上最大クラス」という今回の台風。ただ寝て…

総選挙と原発

総選挙が公示された。 小池さんの登場により、一気に盛り上がった今回の選挙だが、三極の構図が固まった後は面白くなくなってしまった。構図としては整理されたのだが、小池さんの人気が失速したため、与党有利の情勢は変わっていない。…

安倍vs小池③

ようやくリベラル政党が立ち上がった。枝野氏がきょう発表した「立憲民主党」だ。 特に驚きはない。予想された帰結である。 そもそも私は民進党のリベラル派が「希望の党」に入りたいと言ったことの方が不思議だった。「希望の党」は改…

安倍vs小池

安倍総理が正式に衆院の解散を表明した。 「国難突破解散」と自ら命名した。 再来年の消費税増税分の一部を若い世代の社会保障に充てることと北朝鮮危機への対応について国民の信を問いたいと語った。 この解散理由は間違いなく後付け…

「宣戦布告」

「ロケットマン」とトランプ大統領に呼ばれた金正恩委員長が、正式に声明を発表した。 「過去最高の超強硬な措置」を検討するという。 北朝鮮のトップ自らが声明を発表するのは建国以来初めてという。トランプさんの軽口は、いよいよ双…

閉会中審査

久しぶりに朝から雨が降った。 雨が降るとホッとする。夫婦そろって近頃、雨が好きだ。 空気がしっとりとしている。気温も少し下がり気持ちがいい。 何より、雨の日は緑が綺麗に見える。植物にとって、雨は文字通り天の恵みだ。 そん…

憲法施行70年

1947年5月3日、日本国憲法は施行された。 それから70年、一度も改正されることなく今日を迎えている。改正されていない憲法としては世界最古の現行憲法となるのだという。 「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」。 戦…