<吉祥寺残日録>危機高まる世界!ミャンマーのクーデターでスーチーさんも拘束された #210201

久しぶりにドキッとさせられるニュースが飛び込んできた。 ミャンマーで1日、軍部がクーデターを起こし、事実上の政権トップであるアウンサン・スーチーさんら政府高官がことごとく拘束されたという。 スーチーさんのほか、ウィン・ミ…

<吉祥寺残日録>頑張れテレビ! BS世界のドキュメンタリー「薄氷のシベリア 温暖化への警告」が伝える恐ろしい現実 #210129

昨日、東京に雪が降った。 天気予報では雪の予報など一切なかったが、都心でも降ったらしい。 それでも、雪は数時間降っただけで雨に変わってしまった。 吉祥寺に引っ越してまもなく5年になるが、一面を銀世界に変えるような大雪は2…

<吉祥寺残日録>感染者100万人の世界 #200403

新型コロナウィルスの感染者が全世界で100万人を突破したという。 50万人に達するまでは76日かかったが、100万人まではわずか8日だった。中国で数万人の感染者が出たと言って大騒ぎしてからまだ1−2ヶ月しか経っていない。…

冷戦終結30年

30年前の1989年12月3日。地中海に浮かぶマルタ島で、アメリカのブッシュ大統領とソビエトのゴルバチョフ書記長が歴史的な会談を行った。 会談の場所は、マルタ島沖に停泊したソ連のクルーズ客船マクシム・ゴーリキーの船上だっ…

緒方貞子の時代

女性初の国際難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなった。 92歳だった。 緒方さんが国連機関のトップとして世界の難民たちのために尽力した1990年代、私も特派員としてボスニア紛争やルワンダの虐殺を取材してた。 あの時…

2019年の梅雨

ようやく昨日、東京でも梅雨が明けた。 今年の梅雨は本格派だった。 平年より8日、異常だった去年と比べると1ヶ月も遅い梅雨明けだ。 ウェザーニュースによると、弱い雨を含めると東京では33日間連続で雨を記録したという。195…

<きちたび>3泊4日ウラジオストクの旅⑦ 日露戦争、シベリア出兵、そして抑留! 日露は不幸な歴史を乗り越えられるか?

ホテルの近くに一つの銅像が立っていた。 日露戦争で戦死したロシア太平洋艦隊司令長官マカロフ将軍の像である。 彼は当時ロシア海軍屈指の名将として世界的に知られていたが、部下たちからは「マカロフ爺さん」と呼ばれとても愛された…

<きちたび>3泊4日ウラジオストクの旅⑤ シベリア征服!ロシアはいかにして世界最大の国家となったのか?

私たちが生まれた時には、ロシア(ソ連)はすでに日本の隣国だった。 しかし、それはわずか150年ほど前からの話に過ぎない。それ以前の時代、現在のロシア極東地方には誰が住んでいたのか? そんな素朴が質問に答えるだけの知識が旅…

<きちたび>3泊4日ウラジオストクの旅④ 旧式兵器を観光資源にする軍事都市ウラジオのあっけらかんとした現在

東方を支配する街 ウラジオストクとはロシア語で「東方を支配する街」を意味するという。 文字通りシベリアに拡大したロシア帝国の極東における軍事拠点として19世紀に新しく作られた人工都市である。その後、ロシア極東艦隊の基地が…

<きちたび>3泊4日ウラジオストクの旅② ロシア観光には短期でもビザが必要!でも意外に簡単に取得できる

ロシアにはビザが必要 今年3月、ウラジオストクへの旅行を思い立ち準備を始めた時、短期の観光旅行でもビザを取得しないといけないことを初めて知った。 1990年ごろ、ソ連各地を取材した時には会社からの正式なレターで本国の情報…

<きちたび>3泊4日ウラジオストクの旅①  入出国カードの記入も必要なし!ロシアの旅はすごく便利になっていた

なぜウラジオに? ウラジオストクに行くと言うと、みんな口を揃えて「何で?」と聞く。 「どうやって、行くの?」 これが次の質問だ。 直行便があると答えると「へぇ~。どこから?」と続く。 ウラジオストクへは成田空港から週3便…

<ロシアW杯>②粘った!日本2×2セネガル

この週末、軽井沢で2日続けてのゴルフだった。 土曜日は雨に祟られたが、日曜は素晴らしいお天気になった。 鮮やかな青空に複雑にかかる筋雲、そして吹き抜ける爽やかな高原の風。スコアも86、88と今年2回目のゴルフにしては上々…

稲佐のお栄さん

ワールドカップで日本人の注目を集めるロシアだが、やはり遠い国だ。 7月に旅行を計画している極東のウラジオストクについても私はまったく知識を持っていない。そこで一冊の本を借りて読んでいる。 ゾーヤ・モルグン著「ウラジオスト…

ロシアの年

サッカーのワールドカップが始まった。今年は初めてロシアで開催される。   開幕戦では地元ロシアがサウジアラビアに対して5−0で大勝した。FIFAランキング70位と出場チーム中最低のロシアがまず勝利を収めたことで…

シリア攻撃

トランプ大統領が事前の予告通り、シリアに対する軍事攻撃に踏み切った。イギリスとフランスを共同作戦に巻き込むため、当初ツイッターで予告した期日を過ぎてからの実行となった。   BBCニュースから引用する。 『 大…

プーチン圧勝

ロシアのプーチン大統領が7割を超える得票を得て圧勝した。事前の予想通り。通算4回目となる大統領任期は2024年までとなる。   どんな選挙だったのか? 日経新聞の記事を引用する。 『 政権はロシア全土で大規模な…

<きちシネ>#03「二百三高地」(1980年/日本映画)

アマゾン・プライムビデオで東映映画「二百三高地」を観た。言わずと知れた日露戦争最大の激戦、旅順攻防戦を描いた戦争大作だ。 乃木大将を仲代達矢、児玉大将に丹波哲郎、伊藤博文を森繁久弥、明治天皇を三船敏郎という日本映画を代表…

“独裁者”たち

トランプ大統領がついにティラーソン国務長官を解任した。後任は、強硬派と目されるポンペオCIA長官だ。 ティラーソン氏の解任話はずっと取りざたされていた。しかし、米朝首脳会談が決まったこの時期に外交のトップをすげ替えるとは…

ロシア元スパイ

このところ、ニュースが面白い。 平壌五輪が終わった途端に飛び出した朝鮮半島情勢の急展開。韓国の特使を満面の笑みで迎えた金正恩委員長は、4月末の南北首脳会談をはじめ誰も予想しなかった融和策を打ち出した。   この…

東グータ地区

シリア情勢がますます複雑怪奇になっている。 ダマスカス近郊の反政府勢力の拠点・東グータ地区へのシリア政府軍による攻撃は激しさを増している。ジャーナリストさえ入ることが困難な戦場からSNSで生々しい映像が発信され、世界中で…

2018年の旅

来年の旅の予約をした。 来年、私は還暦を迎える。会社も一応定年ということになる。65歳までは働ける時代なので、すぐに辞めることはないと思うが、私個人にとって節目の年であることに違いはない。 来年から可能な限り、月1回ペー…

ロシア・コスプレ

ロシアのコスプレがすごい。 ロシアの情報を知ることができる「ロシアNOW」というサイトで、ロシア人のコスプレ姿の美しさに見惚れた。 「日本文化フェスでコスプレ男女集結」 日本人以上にアニメキャラクターに近い。 もともとロ…

サイバー部隊

トランプ大統領の誕生で世界が大きく変わろうとしている。トランプ氏はなぜかロシアのプーチン大統領を評価し、ロシアへの経済制裁を続けてきたオバマ政権から大きな方針転換をする構えだ。 こんな中、「トランプ氏が勝った大統領選挙で…

シベリア鉄道

10月3日の産經新聞が北方領土交渉にからんで、シベリア鉄道を日本に伸ばすプランが検討されていると伝えた。 なかなかの知恵者がいるものだ。確かにロシア側にもメリットがありそうな話だし、日本にとっても領土問題と合わせて超大型…

ウクライナ

久々に「NHKスペシャル」に唸った。タイトルは「そしてテレビは“戦争”を煽った」。ロシアのクリミア半島侵略後、ロシアとウクライナのテレビが戦争をどのように伝えたかを検証した番組だ。 視聴率は取れないだろう。最近ではニュー…