<吉祥寺残日録>昔の写真とともに蘇る「ベルリンの壁」の記憶 #211109

今日は久しぶりに朝からずっと雨。 私は一歩も外に出かけず、昔の写真をデジタル化したり、その写真を写した日付を調べたりしているうちに夜になってしまった。 この年になってつくづく思うのだが、どんな宝物よりも写真は大切である。…

ベルリンの壁崩壊から30年

11月9日、ベルリンの壁が崩壊してから30年目の記念日だった。 歴史がひと回りしたような不思議な感慨がある。 30年前、現役の記者として働いていた私にとっても、思い出すことがいろいろある。 ベルリンの壁が崩壊する直前、私…

ベルリンの壁

35年に及ぶテレビマン生活で、いくつか忘れられない出来事がある。その一つが、東欧革命からソ連崩壊に至る数年間。東西冷戦の一方の主役であった社会主義陣営のあまりにあっけない終焉だった。 1989年のベルリンの壁から始まる大…