<吉祥寺残日録>攻撃されるメディア!パレスチナ停戦実現でも世界の強権化は止まらない #210522

イスラエルとパレスチナの間で続いていた戦闘は、エジプトの仲介によってひとまず停戦に漕ぎ着けた。 世界最速のワクチン接種でいち早く「コロナ後」に始動したイスラエルで起きた今回の紛争は、いろいろなことを考えさせる。 きっかけ…

絶望の中東和平案

とても複雑な思いで今日のニュースを見ている。 トランプ大統領がイスラエルのネタニヤフ首相を伴って中東和平案を発表した。 トランプ大統領自ら「世紀のディール」と呼ぶこの和平案は、過去の国連決議など全てを葬り去り、イスラエル…

ハリー王子の結婚

どうして人々はロイヤル・ウェディングが好きなのか? 日本でもBSで生中継していた。   イギリス王室のハリー王子がアメリカの女優メーガン・マークルさんと結婚した。 沿道には徹夜組を含む10万人の人たちが祝福に詰…

トランプ慣れ

明日でトランプ大統領誕生から1年。メディアでは様々な総括記事が踊る。 その中で、私が気に入ったフレーズが「トランプ慣れ」。 就任以来、トランプさんはあまり変わった様子もなく唯我独尊を押し通しているが、それを見守る周囲は当…

バンクーバー

NHKのBS1の番組「国際報道」で、ちょっと面白い2つのリポートを見た。 一つは、去年訪れたカナダのバンクーバーのお話だった。 トランプ政権がシリコンバレーで働く外国人の入国にも規制を強化する動きを見せていることを受け、…

2国家共存

トランプ大統領がまた危険球を投げた。今度は「世界の火薬庫」、中東だ。 イスラエルのネタニヤフ首相と会談したトランプさんはこんな発言をした。 「2国家でも1国家でも(イスラエルとパレスチナの)双方が望む方でいい。どちらでも…