<きちたび>3泊4日ウィーンの旅⑤ クリムト・シーレ・フンデルトヴァッサー 鬼才たちに触れる

特段の目的もなく降り立ったウィーン。どこに行こうか迷った時、頭に浮かんで来たのが、クリムトだった。 昔パリで暮らしていた時、アパートの汚い壁紙を隠すために買って来たポスターの一枚がクリムトの絵だった。その時は、クリムトの…