さよなら英国

あれだけ世界中を騒がせた割には、随分と静かな「歴史的な日」となった。 ジョンソン首相率いるイギリスが、1月31日午後11時にEU離脱の瞬間を迎えた。 ジョンソン首相は、午後10時に国民向けのメッセージを発表したが、中身が…

広告

英保守党 圧勝

3年にわたって迷走に迷走を重ねたイギリスのEU離脱騒動が、今度こそ決着したようだ。 EU離脱を前面に打ち出して総選挙に打って出たボリス・ジョンソン首相は、見事に公約を達成することになるだろう。 12日行われたイギリスの総…

ブレグジット合意

国際的な交渉ごとというものは、いつも土壇場になるとまとまることが多い。 あれほど妥協点がなさそうだったイギリスとEUの離脱案が、意外なほどあっさり合意された。 一体どちらがどのような妥協をしたのか? ロイターが合意内容を…

2019年の梅雨

ようやく昨日、東京でも梅雨が明けた。 今年の梅雨は本格派だった。 平年より8日、異常だった去年と比べると1ヶ月も遅い梅雨明けだ。 ウェザーニュースによると、弱い雨を含めると東京では33日間連続で雨を記録したという。195…

メイ首相辞任表明

ついに辞めることになった。 ブレグジットで揺れるイギリスのメイ首相だ。 『新たな首相がその(欧州連合=EU=離脱に向けた)取り組みを率いることが、この国の最善の利益だということが私にははっきりした。そのため、私は本日、保…

メイさん安倍さん

イギリスが混迷している。 EUからの離脱、ブレグジットに関する政府案が再び議会で否決された。野党労働党に加え、北アイルランドの地方政党や与党保守党内の離脱強硬派も反対に回り大差での否決となった。 直前にフランスに飛びEU…

織り込み済み

EU離脱をめぐりイギリス議会はメイ首相が提出した離脱案を大差で否決した。 しかし、このニュースにマーケットはまったく反応しなかった。   否決は「織り込み済み」だったということのようだ。 確かに、メイ首相がまと…

あちらもこちらも

なんだか、世界中が騒がしい年の瀬だ。 あちらもこちらも・・・穏やかな国が見当たらない。 まずは、世界のトラブルメーカー、トランプ大統領。 以前から噂されていたことだが、ついにマティス国防長官をクビにした。 直接のきっかけ…

ハリー王子の結婚

どうして人々はロイヤル・ウェディングが好きなのか? 日本でもBSで生中継していた。   イギリス王室のハリー王子がアメリカの女優メーガン・マークルさんと結婚した。 沿道には徹夜組を含む10万人の人たちが祝福に詰…

ロシア元スパイ

このところ、ニュースが面白い。 平壌五輪が終わった途端に飛び出した朝鮮半島情勢の急展開。韓国の特使を満面の笑みで迎えた金正恩委員長は、4月末の南北首脳会談をはじめ誰も予想しなかった融和策を打ち出した。   この…