緒方貞子の時代

女性初の国際難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなった。 92歳だった。 緒方さんが国連機関のトップとして世界の難民たちのために尽力した1990年代、私も特派員としてボスニア紛争やルワンダの虐殺を取材してた。 あの時…

広告

日米韓とNZ

文在寅政権を見ていると、民主党の鳩山政権を思い出す。 泥沼状態が続いている日韓関係にさらに火に油を注ぐ決断を文在寅政権が下した。軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたのだ。 韓国メディアも含めて予想外の決断だ…

揺り戻し

アメリカに関する2つの気になる記事を目にした。 どちらも日本経済新聞の記事で、行きすぎたアメリカ式資本主義を見直す動きとして個人的には歓迎したいニュースだ。 一つ目はニューヨークから、『米経済界「株主第一主義」見直し 従…

トランプと金正恩とサニブラウン

奇妙なテレビ中継だった。 深センと香港への出張で疲れた私は、1日ゴロゴロして過ごしていた。妻がテレビをつけると、トランプ大統領が金正恩委員長と板門店で拍手していると生中継で伝えていた。 大阪でのG20サミットに出席したト…

中東が嫌な感じ

ハメネイ師に制裁 トランプ政権がまた危ない駆け引きをしている。 今度の相手は、イランだ。 トランプ大統領は24日、ホワイトハウスで記者団に対し、中東のホルムズ海峡周辺で起きた無人機の撃墜やタンカー攻撃に触れ、「最高指導者…

トランプ流

ますます世界はトランプさん中心に回っている。 そして私たちは、すっかり「トランプ流」に慣れてしまった。   今週、トランプさんが発した1つのツイッター記事に世界が振り回された。10連休がようやく明けようとするタ…

ブーティジェージ

BSフジの「プライムニュース」で、気になる人物を知った。 ピート・ブーティジェージ。 アメリカ大統領選に立候補した無名の民主党候補者だ。 トランプ勝利を予言した数少ないジャーナリスト木村太郎氏が、トランプ大統領に勝てる候…

ロシア疑惑 不発

トランプさんが最大の危機から逃れたようだ。 やはり、この人はスキャンダルに強い。元から「清廉潔白」とは無縁だからだ。 ムラー特別検察官が捜査を進め、反トランプの人たちからの期待を集めていた「ロシア疑惑」について、バー司法…

あちらもこちらも

なんだか、世界中が騒がしい年の瀬だ。 あちらもこちらも・・・穏やかな国が見当たらない。 まずは、世界のトラブルメーカー、トランプ大統領。 以前から噂されていたことだが、ついにマティス国防長官をクビにした。 直接のきっかけ…

華為の王女

ファーウェイ事件の行方が気になっている。 突然カナダで拘束されたファーウェイの副会長。彼女は絶対的な権力を握る創業者の娘であり、ファーウェイの「王女」と呼ばれる次期後継者だった。 ネットメディア「JPpress」に、ジャ…

タックスヘイヴン

橘玲さんの「タックスヘイヴン」という小説を読んだ。 「国際金融情報小説の傑作」という触れ込みだが、どうも私はサスペンス小説は苦手だ。ただ、世界の富裕層が利用するタックスヘイヴンの仕組みに興味があり、この小説を最後まで読ん…