<吉祥寺残日録>ゴルフ日記@立川国際CC〜ハンディ再取得を目指して① #201111

今年初めてのゴルフに行ってきた。

このところ、私のゴルフ熱がすっかり冷めていたのだが、秋の良い天気に誘われて久しぶりにゴルフ場に行ってみる気持ちが湧いてきた。

朝5時すぎに起き、ゴルフバッグを担いで家を出た。

現役時代は宅急便でゴルフバッグを送っていたが、往復で宅急便を使うと3700円ほどかかる。

自分で担いで行けば、その分だけ節約できるので今日初めて試してみることにした。

6時14分発の中央線に乗った。

武蔵小金井駅始発の青梅線直通電車に乗り換えると、乗客も少ないのでゴルフバッグを持っていても邪魔にならない。

ちょうど東の空から朝日が昇ってきた。

若い時には早起きが苦痛だったが、歳を取ると朝早いのは全く苦にならないし、この時間の方が電車が空いているので他の人にも迷惑にならないだろう。

青梅線の福生駅で降り、7時9分発のクラブバスに乗ると私がメンバーになっている「立川国際カントリー倶楽部」に到着した。

フロントは、プレー客たちで行列だった。

コロナ禍のゴルフ場は客が減っているのではないかと想像していたが、とんでもない。

立川国際CCも緊急事態宣言が出た時期には休業し、その後もしばらくセルフ&スループレイのみという変則営業を続けたが、お客さんは変わらず来てくれたという。

おじさんたちにとって、コロナごときでゴルフを控えるという考えはまったくないらしい。

チェックインを済ませて練習場で25球ほど打つ。

練習不足はごまかしようもなく、球は右へ左へと曲がる。

パター練習場もコロナ前と変わらず混み合っていた。

多くの人はマスクをしたまま練習しているが、中にはマスクを外している人もいる。

今日は終日、快晴。

ただ気温は12月初め並とちょっと低めで、途中から風が強くなった。

それでも、言い訳の効かない天気のなか、今の実力を測るには絶好の日だ。

クラブハウスから見渡す「立川国際カントリー倶楽部」。

東京都内では唯一36ホールあるゴルフ場で、「草花コース」と「奥多摩コース」に分かれている。

今日私が回るのは「奥多摩コース」。

アップダウンの大きい戦略性の高いコースである。

今日久しぶりにラウンドするに当たり、ぜひ確認したいことがあった。

それは公式ハンディキャップの取得方法。

私は2004年にこのゴルフ場の会員となり、頑張ってハンディキャップを取得したのだが、あまり行かなくなって2012年を最後にハンディを失っているのだ。

せっかくゴルフを再開するなら再び公式ハンディを取得したいと思いキャディマスターで聞いてみると、1年以内に10枚のスコアカードを提出する必要があると言われた。

「えっ、そんなに?」

ハンディを再取得するためには、心して定期的にゴルフに勤しまなければならないということだ。

今日のラウンドは2日前に行こうと決めてゴルフ場の会員サイトから予約した。

一人でもプレーできるのが会員の特典である。

久しぶりなので、最近の様子を聞きたいと思いあえてキャディー付きの組を予約。

メンバーさん2人とベテランキャディーさんとのラウンドとなった。

午前8時28分、奥多摩コースのOUTスタートだった。

キャディーさんが教えてくれた通り、3番のティーグランドからは富士山がよく見えた。

キャディーさんに今年の状況を聞いてみると、コロナ禍で変則営業だった時期にも満額で給与を払ってもらい出勤していたとのことだった。

このゴルフ場でも、以前は150人ぐらいのキャディーがいたが今は50人ほど。

慢性的な人手不足もあって、コロナに苦しんだ今年もキャディーさんたちの待遇には変化がなかったそうだ。

ハーフを終えてレストランで昼食を食べる。

コロナ対策としてテーブルの真ん中にはアクリルボードが置かれていた。

ゴルフ場にとっては、ロッカールームや浴室と並んで、昼ごはんを食べる食堂が最も感染リスクが高い。

ゴルフ場自体は混んでいたが、感染対策もしっかり取られている印象を受け、これなら安心してプレーができるだろうと感じた。

後半のハーフを回ってホールアウトしたのが午後2時前だった。

今年1回目のゴルフは、OUT46、IN48の94。

ショットもパットもうまく行かず、スコア以上にストレスの溜まるラウンドだった。

しかし、これが今の実力。

スコアカードを提出して、ここからハンディキャップの再取得を目指すことにする。

ラウンド後、表彰式のパーティを行うコンペの人たちもいるようだが、2階の談話室には誰もいなかった。

プレーが終わったらお風呂に入ってさっさと帰るに限る。

本日のプレー代は、キャディーさん付きだったので1万3070円。

様子もひと通りわかったので、次回からはセルフで回ろうと思う。

自分の中に昔のようなゴルフ熱が戻ってくるか分からないが、当面はハンディキャップ取得を目標にして妻を説得しつつゴルフ場に通おうと思っている。

ゴルフダイジェスト評価4.1。

「立川国際カントリー倶楽部」
住所:東京都あきる野市草花2390
電話:042-558-1711
http://www.tachikawakokusai.co.jp/index.html

コメントを残す