<吉祥寺ライフ>吉祥寺の花屋さん#4「ルグラン」

投稿日:

結婚記念日、妻の誕生日、そしてクリスマス。

私は最近、年3回、花を買うことを始めた。そして今日はクリスマスイブ。今日は祝日なので、妻と一緒に花屋さんに行くことにした。

妻はハモニカ横丁に行きたい花屋さんがあるという。

IMG_7854

それがこちら。

戦後の闇市からスタートしたハモニカ横丁の細い路地に似つかわしくない花屋さん。

向かいは魚屋だ。

IMG_7855

お店の名前は「Legrand ルグラン」。

雑然としたハモニカ横丁の中で異彩を放つ、センスのいい花屋さんだ。

IMG_7859

狭い店内で2人の店員さんが働く。

お客が1人入ると、もう身動きができない。花選びは妻に任せ、私は外で待つことにした。

IMG_7852

妻が言う通り、狭い店内には厳選された花が並び、アレンジメントの色使いもとてもシックだ。

IMG_7857

妻によると、五日市街道沿いにある「ボタニーク」という花屋さんが出した出店が、この「ルグラン」なのだそうだ。

店の外にも、クリスマスリースや小さなアレンジメントなど、こだわりの花々が並べられていた。

IMG_7851

妻は、フラワーケースの中に置かれた花々の中から、自分好みの花を2種類選び、小さな花束を作ってもらった。

自宅用なのでと言って、包装紙も簡単なものにしてもらった。

IMG_7866

家に帰り、さっそく花瓶に活けて窓辺に飾る。

ちょっと花瓶とのバランスが悪いが、少しずつ切り詰めていくのでいずれ落ち着くだろう。

IMG_7867

ベビーピンク色のバラと・・・

IMG_7868

先っぽに小さな花がつく名前のわからない植物。

お正月まで、もってくれるだろうか?

IMG_7858

ハモニカ横丁の小さな小さな花屋さん。

ブーケのお値段は、2592円だった。

コメントを残す