ランニング

ちょっと前の話になるが、井の頭公園をジョギングしようと思い立ち、まずは格好からと思い吉祥寺のナイキショップに行った。ネットで調べると吉祥寺店は数少ないランニング専門店に昨年リニューアルしたという。
店員さんにランニング初心者に合う一式が欲しいと告げて、シューズ、タイツ、パンツ、靴下、Tシャツを購入した。一部値引きの商品もあって総額4万円弱。妻には少し睨まれた。4月16日のことだ。

img_5622

翌日から公園を一周走り始めた。ウェア一式を身につけるとちょっとしたランナー気分だ。ランニングシューズはとても軽く、柔らかい。井の頭公園の一周は1マイル=1.6キロだという。初心者のジョギングにはちょうど良い距離だ。無理のない程度にゆっくり走る。途中で息が切れるが何とか完走できた。
ゴールは井の頭自然園の入り口。その近くの池のほとりにベンチがあった。新緑の樹木越しに弁天様の赤い建物が見える。ベンチの背もたれを使って固まった背骨を伸ばそうとするがなかなか言う事を聞かない。よく見るとベンチは寄贈されたものらしく金属製のプレートがついていた。プレートには「祝卒寿」の文字。90歳まで生きた人はこんなメッセージを記していた。「大賢は愚かなるが如し」。よく分からないが「深いなあ」と妙に感心した。

img_5594

そんなこんなで本日26日まで1週間、ほぼ毎日ランニングは続いている。今日は一周してまだ少し余力があったのでスロージョギングであと半周走った。目の覚めるような新緑の中を走る。ぜいたくな時間だ。

平日は帰宅後すぐに走りにいくことにした。朝はせわしないので無理な日が出てくると続かないだろうと思ったからだ。週末は気分のままに昼間に走ったりすることもある。とりあえず格好から入ったのは正解だったかもしれない。
年寄りになると毎日のルーティンは大事な気がする。無理のない程度にがんばろうと思う。

コメントを残す