<吉祥寺グルメ>「Tombo」の「醤油の旨味そば」 @ラーメン

投稿日:

今日は古くなった給湯器を新しいものに交換してもらう工事の日。

午前中から職人さんが出入りするため、私は外でランチを食べることにした。

選んだのはラーメン激戦区の吉祥寺でも高い評価を得る人気店「Tombo」だ。

このお店、吉祥寺駅からかなり離れているうえ、コロナ禍が続いたためまだ一度も訪れていない私にとって幻の名店だった。

自転車に乗って、井の頭通りをだいぶ東に走る。

店内はカウンターのみで9席。

コロナ前はいつも長い行列ができているお店だったが、今日の午後1時ごろに行くとすんなりと入店できてしまった。

券売機を見ると、「らーめん」「つけ麺」「汁なし」といろんな選択肢がある。

一応店員さんに「どれが人気の定番ですか?」と聞くと、「醤油か汐です」との答え。

私は初めてなので、まずはオーソドックスに「醤油の旨味そば」(980円)を食べてみることにした。

空いているカウンター席に座ると、店主の目の前の特等席だった。

店主が一人で丼にタレを入れ、麺を茹で、丁寧に盛り付けをしていく様子が一番よく見える席である。

中でも麺をスープに沈めてから、箸で何度もつまみ上げ、きれいに麺を揃える技術はとても興味深い。

そうして出来上がったのが、この美しい1杯である。

「醤油旨味そば」(980円)。

きれいにならされた麺、手前にドーンと置かれたチャーシュー、そして丼に書かれた「Tombo」もロゴ。

シンプルだが丁寧な仕事ぶりが凝縮したラーメンであり、吉祥寺のラーメン店として食べログ評価で最高点を獲得しているのが納得できる気がする。

まずはスープを飲んでみる。

ちょっと予想した味とは違った。

濃厚な旨味を予想したのだが、意外に普通の醤油味スープという印象である。

チャーシューは柔らかくジューシーで濃厚な味だ。

若い時だったら文句なく満点だろうが、この歳になるともう少し脂身が少ない方がありがたい。

麺は弾力があって結構量も多い。

ブラックペッパーを加えると味が引き締まる気がした。

ほぼ麺を食べ終わった段階でお酢を少しスープに足す。

味が変化して私好みの味になり、結局最後の一滴まで飲み干してしまった。

吉祥寺を代表する美しいラーメン。

職人の技を感じさせるお店だった。

食べログ評価3.72、私の評価は3.50。

「Tombo」
電話:0422-77-7590(予約不可)
営業時間:11:30~14:30/18:00~21:00
定休日:金曜
https://twitter.com/TomboUP

<吉祥寺グルメ>「中華そば 春木屋」の「中華そば」 @ラーメン

【吉祥寺のラーメン】

コメントを残す