<吉祥寺グルメ>「焼肉BARさんたま」の「お昼限定セットメニュー 訳ありカルビ」 @焼肉&肉料理

今日も妻の体調不良のため、一人で街にランチに出た。

選んだのは御殿山にあるカジュアルな焼肉屋さん「焼肉BARさんたま 吉祥寺店」。

国分寺発祥で三多摩地方に店舗を展開するローカルチェーンである。

夜間営業中心のお店だが、週末はランチもやっているようだ。

ゴールデンウィーク最終日ということもあって、店内は混み合っていた。

男性客が多いが、家族連れの姿もある。

各テーブルから伸びる排煙ダクトがお店のアクセントになっている。

このお店についての私の印象は、コロナの影響かもしれないが営業時間がどうもはっきりしないことだ。

公式サイトを見ると、こんなことが書いてあった。

働く場としての「さんたま」には、決まった始業時間はありません。創業以来一貫して、自分の裁量で出社時間を決められるようになっています。仕込みが多い日もあれば、少ない日もある。店でやりたいことが溜まっている日も、疲れが残っている日もある。それらを自分で見定めて、自分の裁量で働いたほうが楽しいし、能力も発揮できる、という社長の思いが形になっています。

「さんたま」公式サイトより

営業時間がどうもはっきりしないのは、これが理由だろうか?

「お昼限定セットメニュー」というのがあった。

「牛ハラミ」「訳あり上カルビ」「豚 Mix」「豚カルビ」の4種類、肉の量はすべて150gだ。

「訳あり上カルビって何が訳ありなの?」と聞くと、形がバラバラだったり脂肪の入り方が不揃いだったりするのが「訳あり」の意味で味は同じだというので「訳あり上カルビ」を注文することにした。

こちらが「お昼限定セットメニュー」の「訳あり上カルビ」(1200円)。

5種類から選ぶドリンクは「ジャスミン茶」、ライスのサイズは「小」を選んだ。

こちらが「訳あり上カルビ」のお肉150グラム。

焼肉ランチとしてはまずまず量は多い。

どうも学生時代のノリですぐカルビを注文する癖があるが、本当はもう少し脂が少ない方がいいのだろう。

野菜サラダはドレッシング濃いめ、ワカメスープも味がしっかりで、白菜キムチとオイキムチ的なものがセットになっている。

ただし味も見た目も値段相応といった感じだろうか。

肉を焼くロースターは卓上型の比較的コンパクトなもの。

さあ、久しぶりの一人焼肉である。

「訳あり上カルビ」は、「上」と名がついているので多少期待していたが、結構筋っぽく硬かった。

「訳あり」はやっぱり「訳あり」であり、値段相応だと考えた方がいい。

テーブルの上には、「お好みで・・・ひと工夫」と書かれたプレートが置いてあり、どうやらタレにひと工夫したければ、お好みの調味料を無料で追加ができるらしい。

せっかくなので私は「コチュジャン」をもらって、カルビをタレとコチュジャンでいただく。

食べ進むうちにやっぱり、脂肪の多さが気になってきた。

若者ぶらずに「牛ハラミ」にすればよかったか・・・。

肉を食べ終わったら、デザートとしてバニラアイスがついてくる。

セットメニューのアイスにしたら、まあまあの量である。

ちなみに、このお店の名物は豚の「なまたんステーキ」(715円)。

隣の席のカップルが食べているのを見たが、大きな舌が開きの状態でどーんと網の上で焼かれる。

「訳あり上カルビ」よりもこっちの方が良かったかもしれない。

食べログ評価3.32、私の評価は3.10。

「焼肉BARさんたま  吉祥寺店」
電話:050-5593-8545
営業時間:平日17:00~22:00 休日12:00~23:00
定休日:不定休
http://www.san-tama.jp/

<吉祥寺グルメ>「焼肉KAYA」の「和牛KAYAセット」 @焼肉&肉料理

【吉祥寺の焼肉&肉料理】

コメントを残す