<吉祥寺グルメ>イタリアン🇮🇹 「ヴィッラ マニョーリア」の「Aランチコース」

マンションの防災ミーティングという寄合に出た。築50年になろうかというマンションだけに、80代、90代というご老人たちも何人も来ていた。首都直下地震の時は大変だろうな。

2時間ほどのミーティングが終わり、ランチを食べに出た。

IMG_4486

人気のパン屋さん「EPEE」の2階にあるイタリアンのお店「ヴィッラ マニョーリア」

「マニョーリア」はコブシの木のことだそうだ。井の頭公園にも大きな木があり、春先に白い花を咲かせる。武蔵野市の市木でもあるという。

IMG_4481

オープンから5年ほどになるというまだ新しいお店。

狭い階段を上がっていくと・・・

IMG_4463

予想外にゆったりとしたお店だった。

たっぷり取られた開口部から光があふれる。

IMG_4462

そして最大の特徴は、吹き抜けの屋根。古民家のような丸太の梁が頭上を覆う。

吉祥寺ではなかなかお目にかかれない内装だ。

fullsizeoutput_2276

週末のランチは2種類。

2000円のAランチと3000円のBランチだ。Bランチには肉料理が付く。

私と妻はもちろんAランチを注文した。

IMG_4464

最初はスープ。

本日のスープは、「ズッパ・ディ・レグーミ」。5種の豆とポルチーニのローマ風ズッパだ。

自家製フォカッチャと一緒に供される。

IMG_4466

スプーンで少し混ぜると、様々な種類の豆がゴロゴロ出て来た。

とろみのあるシンプルな味のスープだ。

IMG_4467

続いて「前菜7種盛り合わせ」。

それぞれ説明してくれたが、思い出せない。

IMG_4469

味付けはあっさりシンプル。私的にはタコ以外はあまりインパクトがなかった。

IMG_4471

続いてはパスタ。6種類から選ぶ。

妻が選んだのは、「季節野菜とアンチョビ、カラスミ“スパゲッティー”」。塩味のシンプルな味だが、なぜか磯の香りがした。

IMG_4472

私が注文したのは、「タコとオリーブ、ケイパーのトマトソース“スパゲッティー”」。

IMG_4474

オリーブとケイパー、ベースのトマトソースもしっかりしていて、これぞイタリアという味。

タコもたっぷり入っていて、これは本物だ。美味しい。

IMG_4475

デザートは、「ホワイトチョコのパンナコッタ」。

IMG_4477

そして最後のドリンク。

私も妻もエスプレッソを頼んだ。

IMG_4478

ナッツの入ったメレンゲが添えられている。これは、美味しい。

IMG_4479

そして、この日一番印象的だったのはこのエスプレッソ。酸味の効いた本場の味だ。

日本ではあまりお目にかかれない味。ローマで160年以上続く老舗カフェ「bondolfi bonfcaffe(ボンドルフィボンカフェ)」の豆を使っているという。

カップもお砂糖もボンドルフィボンカフェから仕入れているという。

IMG_4480

これで2000円は悪くない。

料理の味は私好みのものとあまり好みでないものが入り混じっていたが、お客さんを連れて来たくなる店ではある。

食べログ評価3.55、私の評価は3.50。

「ヴィッラ マニョーリア」
電話:050-5595-5822
営業時間:【月、木、金】11:30~15:00/18:00~22:00
【土、日、祝】11:30〜15:30/17:30~22:00
定休日:火曜・水曜
https://www.villamagnolia.tokyo/

<関連情報>

一休.comからお店の予約できます。下の写真をクリックしてください。

コメントを残す