<ご当地グルメ>岡山「とん亭ラーメン」の「あんかけもやしラーメン」

両親の介護のために実家通いの妻を残して、岡山での一人ランチ。

思いがけない店で、とても私好みのラーメンに出会った。

お店の名は「とん亭ラーメン」。

国道沿いにある見た目あまりパッとしないお店なのだが、実は結構な老舗だという。

車を停めて店に入ろうとすると、外壁に書かれたお店の紹介文が目に留まった。

『こだわりの自家製麺と旨えスープで食べてみられぇ!!』

出た、ベタな岡山弁。

『創業1977年。表町(オランダ通り)にて35年の営業を経てご当地に移転してまいりました。長崎県五島より取り寄せたアゴ(トビ魚)をベースに、豚・鶏・野菜でじっくり煮込んだあっさり味です。』

どうやら店の看板は、あご出ししょう油のラーメンらしい。

店内はランチタイムだったがさほど混んではいなかった。

広々とした社員食堂のようなちょっとそっけない内装のお店である。

メニューを開き、看板であるあご出しの「ラーメン」にするか、「皿うどん」にするか迷う。

そうしてしばらくメニューと睨めっこしているうちに、全く違う「もやし」(750円)がすごく気になり出した。

『醤油味ベースのピリ辛。まかないで誕生し名物へと出世した一品』

この「まかないで誕生し名物へと出世」というコピーはずるい。

これはぜひ食べてみたいと思い「もやし」、正確に言うと「あんかけもやしラーメン」を注文した。

私の後から常連さんらしき男性たちが次々にやってくる。

その注文を聞いていると、私のような単品で注文する人はほとんどおらず、みんな「セットメニュー」や「ミニ丼セット」を注文している。

どうやらそういうお店のようだ。

注文から5分ほどで、「あんかけもやしラーメン」(750円)が運ばれてきた。

確かに、見た目はまかない料理そのものである。

大きくて広めの丼を覆うドロドロのあんの中を大量のもやしが泳ぐ。

あんの中に箸を突っ込んで、麺を引っ張り出してみた。

普通のいわゆる中華麺だ。

でもこれが美味い。

確かにピリ辛ではあるが、酸味が効いていて「酸辣湯麺」の味に近い。

つまり私の好みにドンピシャなのだ。

暑い夏の日に食べるには熱々すぎる気もするが、そんなこともお構いなしでスープまで全部完食してしまった。

国道沿いの渋い老舗ラーメン店で出会った珠玉の一杯。

幸せな出会いというものはどこに転がっているかわからない、そんなことを感じさせてくれた「もやし」であった。

食べログ評価3.40、私の評価は4.00。

「とん亭ラーメン」
電話:086-270-1555
営業時間:火-日11:00~23:00
定休日:月曜
https://tontei-ramen.gorp.jp/

【岡山のご当地グルメ】

コメントを残す