<ご当地グルメ>岡山「あがいやんせ」の「濃厚甘辛ラーメン」

岡山市内に住む母のマンションを訪ねた際に、近くのラーメン店でテイクアウトをすることになった。

店名は「あがいやんせ」。

「あがいやんせ」とは薩摩弁で「おめしあがりください」という意味のようだ。

店の前には「薩摩醤油甘辛ラーメン」と書かれた暖簾もかかっていて、薩摩ラーメンのお店らしい。

11時半ごろに行ったので、お店にはお客さんはまだ少なかったが、ラーメン屋にしては広々とした店内である。

ラーメンを選び、チャーハンやアジフライなどと組み合わせる定食が定番のようである。

私は初めてなので、一番人気だという「濃厚甘辛ラーメン」(800円)をオーダーすることにする。

妻はラーメンをほとんど食べないので、チャーハンと餃子を買って母と一緒にシェアするという。

10分以上待って受け取ったのがこちら。

下の容器にスープが、上の段には麺とチャーシュー、メンマが載っている。

麺と具材をスープに投入して、お好みで電子レンジで温めていただく。

この店こだわりの「甘辛ラーメン」について公式サイトにはこう書かれていた。

ベースのスープは100%の鶏ガラに、香味野菜を加えたもの。
そして「薩摩醤油」によって、コクと甘みを追求し、ニンニクも利いてパンチのある一品
ゴマの風味とコクがやみつきに ごはんが食べたくなる『おかず系』ラーメン

引用:「あがいやんせ」公式サイト

麺は、九州のラーメンらしい細麺。

ただ「バリカタ」というほど硬くはない。

チャーシューは薄めで柔らかい。

ゴマがたっぷり入った甘辛いスープとの相性も悪くない。

シャキシャキのメンマの歯応えもとてもよく、自宅で食べられるラーメンとしてはまあまあ合格点だと感じた。

自ら「おかず系ラーメン」と呼ぶだけあって味は濃いめ、ご飯が欲しくなる。

こちらがサイドメニューの「チャーハン」(480円)。

パラパラで味付けはしっかり。

「餃子」は6個入りで330円。

野菜がしっかり詰まっていて美味しい。

岡山で食べる鹿児島ラーメン、1つの選択肢ではあると思う。

食べログ評価3.34、私の評価は3.30。

あがいやんせ 岡山野田店」
電話:086-241-1733
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:無休
http://www.agaiyanse-ramen.com/agaiyanse

<ご当地グルメ>岡山「麺屋べんてん」の「つけめん中盛り」

コメントを残す