<吉祥寺ライフ>井の頭公園の植物【4月】「ハクウンボク」&「ニセアカシア」

2021年のテーマとして掲げた「井の頭公園の植物」観察。

4月も末なので、今月公園の隅っこでひっそりと白い花を咲かせていた樹木を2つ記録しておく。

1本は「ハクウンボク」、もう1本はおそらく「ニセアカシア」だ。

「ハクウンボク(白雲木)」

井の頭公園の東の端「三角公園」で見つけたこの樹木には、群れるように白い花が咲いていた。

花はすべて下向きで、4月半ば以降は木全体が白く見えるほどに咲き誇る。

その様子が白雲に似ていることから「ハクウンボク」と呼ばれるようになった。

「ハクウンボク」は、日本各地の山中に自生する「エゴノキ」科の落葉樹で、白い花とともに丸い大きな葉っぱが特徴だ。

大きいものだと、葉の直径が20cmにもなるという。

花に先立って丸い若葉が木を覆うようになり、その頃から気になる存在だった。

4月の上旬にはこんな蕾がたくさん出てきた。

大きな葉っぱとブドウのような蕾が気になって注目して時々様子を見に行っていたら、見事な花が見られたわけだ。

「ハクウンボク」の幹はツルッとしていて、木材としては密度が濃く、こけしや将棋の駒などに使われるそうだ。

秋には丸い実がつくほか、黄葉もたいそう美しいというので、これからも注目していきたい植物である。

花言葉は「壮大」「愛の旅」。

「ハクウンボク」
分類:エゴノキ科エゴノキ属
特徴:落葉広葉樹・小高木
花が咲く時期:5〜6月
実のなる時期:9〜10月

井の頭公園の「ハクウンボク」はここ!

「ニセアカシア(針槐)」

ほとんど人がやってこない第二公園の片隅でひっそり花を咲かせていたのは北米原産の「ニセアカシア」。

和名は「ハリエンジュ(針槐)」と呼ばれる。

日本へ渡来したのは明治初期で、北海道の開拓使が北米から輸入し、札幌農学校の畑に試験的に植えたものを起源とする説と、東京府下(当時)の練兵場に植えられたものを起源とする説がある。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

住宅と隣接する場所に2本だけ植えられていた。

それとも何処からかタネが飛んできて勝手に自生したのだろうか?

丈夫で成長が早く、砂防や土地改良のため山奥に植栽されたものが河川を伝って広がり、各地で野生化した。現代では路傍や川原、雑木林などで頻繁に目にする。

爆発的な繁殖力を持つことから環境省がアメリカザリガニやワニガメなどと同じ「要注意外来生物リスト」に入れている一方、養蜂家が保護に努めるなど、立場が難しい木となっている。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

しかし単なる悪者ではなさそうだ。

花は満開になると周囲に甘い香りを放つが、その香りは香水に使われるほど。観賞用としても十分に美しいが、開ききる前にこれを摘み取って砂糖菓子、天婦羅や和え物にして食べることができる。また、ミツバチの良質な蜜源になることでも知られ、皮肉なことに日本産のハチミツの半分近くは外来種であるニセアカシアから採取されるという。

出典:庭木図鑑 植木ペディア

井の頭公園の「ニセアカシア」はそれほど花をつけていなかったが、写真で見ると木が真っ白になるほど花を咲かせたものもある

見た目も可愛いし、美味しい蜂蜜が取れるなら、共存する方法を考えた方がいいかもしれない。

花言葉は「慕情」。

「ニセアカシア」
分類:マメ科ハリエンジュ属
特徴:落葉広葉樹・高木
花が咲く時期:5〜6月
実のなる時期:10月

井の頭公園の「ニセアカシア」はここ!

<吉祥寺ライフ>井の頭公園の植物【4月】「モッコウバラ」&「ナニワイバラ」

井の頭公園の植物2021

  1. 【1月】「オトメツバキ」&「トウカエデ」
  2. 【1月】「カツラ」&「サルノコシカケ」
  3. 【1月】「ケヤキ」&「クスノキ」
  4. 【1月】「コブシ」&「ハゼノキ」
  5. 【2月】「スギ」&「ヒマラヤスギ」
  6. 【2月】「ヒノキ」&「サワラ」
  7. 【2月】「コナラ」&「エノキ」
  8. 【2月】「フクジュソウ」&「マンサク」
  9. 【2月】「ムクノキ」&「トチノキ」
  10. 【2月】「スダジイ」&「シラカシ」
  11. 【2月】「イヌシデ」&「クヌギ」
  12. 【3月】「カワヅザクラ」&「オオカンザクラ」&「カンヒザクラ」
  13. 【3月】「サンシュユ」&「アセビ」
  14. 【3月】「トサミズキ」&「ヒサカキ」
  15. 【3月】「アズマイチゲ」&「ウラシマソウ」
  16. 【3月】「オオシマザクラ」&「コヒガン」
  17. 【3月】「メタセコイア」&「ラクウショウ」
  18. 【3月】「シダレヤナギ」&「ユキヤナギ」
  19. 【3月】「カタクリ」&「ヤブレガサ」
  20. 【3月】「ヤマブキ」&「オウゴンマサキ」
  21. 【3月】「ヒトリシズカ」&「マルバスミレ」
  22. 【3月】「イロハモミジ」& 新緑の主人公たち①
  23. 【3月】「オオキバナカタバミ」&「クサノオウ」& 黄色い草花たち
  24. 3月】「イチリンソウ」&「ニリンソウ」& 白い草花たち
  25. 【3月】「イカリソウ」&「ムラサキケマン」& 青や紫の草花たち
  26. 【3月】「キブシ」&「シナフジ」
  27. 【3月】「ミズキ」&新緑の主役たち②
  28. 【4月】「ウワミズザクラ」& 遅咲きの八重桜たち
  29. 【4月】「リンゴ」&「ゴショイチゴ」
  30. 【4月】「ヤマブキソウ」& 山野草エリアの主役たち
  31. 【4月】「ハンノキ」「アキニレ」「イチョウ」& 新緑の主役たち③
  32. 【4月】「キンラン」&「ホウチャクソウ」&「ヤブニンジン」
  33. 【4月】「ハナズオウ」&「ヒトツバタゴ」
  34. 【4月】「ミツデカエデ」&「サワフタギ」
  35. 【4月】「ヤブヘビイチゴ」&「キランソウ」
  36. 【4月】「ヒメウツギ」&「タニウツギ」&「ナヨクサフジ」
  37. 【4月】「ムサシノキスゲ」&「オオツルボ」
  38. 【4月】「モッコウバラ」&「ナニワイバラ」
  39. 【4月】「ハクウンボク」&「ニセアカシア」

2件のコメント 追加

コメントを残す