石破茂と稀勢の里

投稿日:

自民党の総裁選挙が告示された。

安倍 vs 石破の一騎打ちだ。

Embed from Getty Images

 

かつてはこんな2ショットもあったお二人。6年前に続き2度目の総裁選となる。

でも、安倍総理圧勝の情勢はもはや決定的だ。

Embed from Getty Images

 

石破氏は、「正直、公正、石破茂」というスローガンを掲げたが、自民党内からは「個人攻撃だ」との批判が殺到した。

「正直、公正」が安倍さんへの個人攻撃だとすると、自民党員たちが安倍さんは「正直、公正」ではないと認識しているということか?

Embed from Getty Images

 

自民党の総裁選はこれまでも現職が圧倒的に有利だ。現職で負けたのは福田赳夫さんだけだ。

さらにここに来て、関西、北海道と相次ぐ災害で、現職総理は活躍をアピールする場がある。始まったばかりの総裁選は、よほどの事態が起きない限り、安倍さんの三選は揺るがない。

孤軍奮闘の石破さんを見ていて思ったことがある。

石破さんの顔って、どこか稀勢の里に似ている。そして2人とも、崖っぷちである。

Embed from Getty Images

 

稀勢の里は、明後日からの秋場所に進退をかける。

久々の日本人横綱として大フィーバーが巻き起こったのは、去年のことだ。関取としてまさに絶頂を迎えた時、まさかの悲劇が待っていた。

「万全の準備ができた」と一応元気そうなコメントをしているが、その稽古風景を見る限り、本場所で結果を残すのは極めて厳しいと私には見えた。

今場所を最後に引退という可能性が高い。

自民党内には、石破氏を「裏切り者」を呼び、離党を求める勢力もあるという。本当に偏狭な連中だ。

総裁選後の石破さんと秋場所後の稀勢の里。

2人の今後が、気になっている。

コメントを残す