<ご当地グルメ>岡山「大漁寿し」のテイクアウト「岡山バラ寿し」

新型コロナウィルスの影響で、岡山の飲食店でもテイクアウトが増えたようだ。

せっかくなので、岡山名物を「バラ寿司」をテイクアウトしようと思い、岡山駅西口にある名店「福寿司」に電話を入れると、「バラ寿司は2日前までにお電話をいただくことになっております」と断られた。

仕方なく訪れたのは、こちらのお店。

「大漁寿し 高島店」。

私の母が暮らす岡山市中心部から伯母の家に向かう途中にある出前・持ち帰り専門のお寿司屋さんだ。

伯母の家に向かう途中でこの店に立ち寄り、昼ごはんを買って行く馴染みのお店だ。

このお店の特徴は、にぎり寿司やちらし寿司、巻き寿司などの定番メニューのほかに、岡山ならではのママカリ寿しをはじめ、各種棒寿司など実に多彩なお寿司をその場で作って提供してくれるのだ。

しかも、東京暮らしの者からすれば値段がとにかく安い。

何でも扱っている「大漁寿し」には、私がテイクアウトしたかった「岡山バラ寿司」(1150円+税)も並んでいた。

しかも、値段以上に見た目が豪華な印象である。

伯母の畑での農作業からの帰り道、「大漁寿司」でバラ寿司を買って母と2人で食べてみた。

店頭に飾られていたサンプル通りの華やかなお寿司だ。

量もたっぷり2人前、これで1200円はどう考えても破格の安さである。

中央に陣取るエビのほか、アナゴやしめ鯖。

個人的にはイカがとても柔らかくて美味しいかった。

そして岡山名物ままかりの酢漬けももちろん載っている。

子供の頃は、親戚が集まる正月やお盆に必ず登場したバラ寿司。

あの頃は苦手な食材が多くて好きではなかったけれど、歳をとるごとに美味しいと思うようになった。

「福寿司」で注文すると3000円するらしいので、我が家は「大漁寿し」の「岡山バラ寿し」で十分だと思う。

おすすめだ。

食べログ評価3.01、私の評価は3.50。

「大漁寿し 高島店」
電話:086-275-1515
営業時間:08:30-20:00
定休日:不定休
http://tairyosushi.jp/tenpo/

コメントを残す